ブログ

ブログ

『消極的な選択』はビジネスを失敗させる特効薬?

From:佐藤晋也

さて、今回の投稿は前回の続きと『消極的な選択を行うことで被るリスク』についてお話していきます。

前回の投稿:コーチングやコンサル、カウセリングをビジネスにする上で欠かせない重要な要素とは?

前回の投稿ではビジネスを構築する3要素、『見込み客数 / 成約率 / 生涯顧客価値』に関するお話と、ほとんどのコーチやコンサルタント、カウンセラーなど対人援助をビジネスを始めようとする人たちがやってしまう『1.資格を取る→2.集客を始める(もしくは集客を学び始める)』という順番が『上手くいかない順番である』という旨のお話をしてきました。

それらを踏まえ、我々がまずやるべきことは『成約率を高めること』であるということをお伝えしました。

  • 一ヶ月に頑張って30人と会い、成約率5%
  • 一ヶ月に5人と会い、成約率70%

上記の例を元に、実際にビジネスとして現実的なのはどちらか?というお話もしましたね。

さて、ビジネスを構築する3要素、『見込み客数 / 成約率 / 生涯顧客価値』のうち、成約率とは、分かりやすく言うと『セールス力』です。

さて、セールスと聞いて、あなたは今、どのように感じるでしょうか?

私は腰が抜けそうになるくらいセールスが得意なのですが、多くの場合、セールスというものは『できれば避けて通りたいもの』なのではないかと思います。

ですからそういうニーズをしっかり捉えて、市場には『セールスしなくても勝手に売れる系』のキャッチコピーが溢れています。ですが私はそれを『楽して稼ぐ系』と同じようなものだと認識しています。

あなたのビジネスを失敗に導く『消極的な選択』とは?

『消極的な選択』とは、簡単に言うと『何かを避けるために別の何かで代用しようとする選択』です。

選択

人と会話するのが苦手だから、セールスするのが嫌だから、ブログで何とかしようとするとか、そういうことですね。

言い方は良くないかもしれませんが、言うなれば『逃げの選択』なわけです。そして『逃げの選択をすること』=『改善する必要があることを改善しない』ということですので、その部分についての成長は一切期待できません。

そしてコーチやコンサルタント、カウンセラーなど対人援助ビジネスにおいて、セールスというのは避けては通れない道なのです。

なぜなら『物理的な商品がない』わけですから、どこかに陳列しておくこともできませんし、目に見えない価値であるにも関わらず安価ではないので、衝動買いなどで買うようなものではないからです。

にも関わらず、特にこの業界に携わろうとする人は『セールスを忌み嫌う傾向』があるように感じます。

そもそも消極的な選択は、欲しい成果に繋がっていない

例えばセールスから逃げるためにブログを始めたとしましょう。このような選択をする人は極めて多いです。

そしてそのまま一年続けたとして、どのような成果がでるでしょうか?

答えは『ブログ記事が一年分溜まる』ではないかと思います。

悲嘆に暮れる

一年もブログを書き続けると、もしかすると数千円程度のサービスなら時折ブログ経由で売れるかもしれませんね。衝動買いできる範疇の金額ですので。

しかしそれが『あなたがこのビジネスを志した時に欲しい成果だったのか?』というと、如何でしょうか?

恐らく違うのではないかと思います。

前回の投稿で『成功はプロセスである』と述べました。

やるべきことをやるべき順番でこなしていけば、成果はついてくるものなのです。そして消極的な選択とは、これとは逆で、『やるべきではないことをやる』であったり、『やるべきことをやるべきではない順番でこなす』ということなのです。

これでは当たり前に、欲しい成果は手に入らないのです。

そもそも論として…逃げていいの?

これは別の側面から、あくまで私が思うことなのですが、そもそも論として、逃げていいの?ということです。

というのも、我々が生業としている仕事は、多くの場合、『クライアントの人生をより良くすることのサポート』ではないかと思っています。

ですから、時にはクライアントが逃げたくなるようなことにもチャレンジを課したり、叱咤激励することもあるでしょう。

それをしている張本人が、逃げてしまっていいのかな?と思うわけです。

怒りお婆ちゃん

私がクライアントの立場なら、そんな人は雇いたくないですし、サポートする側の立場であったなら、逃げてる自分を棚に上げて振る舞うことは、真っ当な人間にはできないのではないかと思うのです。

『自分が逃げている』ということを知っていると、自分に自信を持つことも、できないのではないかと思うのです。

我々はクライアントから、決して安くはないフィーを頂くわけです。人によっては月収数カ月分のフィーを払ってくださるわけです。

逃げてる自分を知っていると、とてもじゃありませんが、そんなお金は怖くて貰えないんじゃないかと思うのです。

如何ですか?

セールスというものは、決して難しいものではありません。

然るべき場で、然るべき人から指導を受けさえすれば、誰でも得意になれるものなのです。

もし、あなたのビジネスが、今あまり上手く行っていないのであれば、自分がしている選択は理に適っているものなのか?それとも何かを避けるために、できそうなことに手を付けているだけなのか?という根本的な部分を是非一度見直してみてくださいね。

無駄な努力なんてありませんが、非効率な努力は存在します。

ぜひ一度、自分の選択を見つめ直す機会を持ってくださいね。

あなたにしか、できないことがある。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

 

NLPと催眠療法、Wのトレーナー資格を持つ他、世界基準のコーチング資格も有する。

人間の心理に対して深い造詣を持ち、人の感情や行動原理に基づいた独自のストラテジーで株式OnLineの屋台骨を支える。

 

> 佐藤 晋也の記事一覧