ブログ

ブログ

すでに来年のことを考えていると痛い目に遭うかも!?※ワークあり

 

From:葉山倖成

 

 

今年も残すところ今日を含めて3日ですね。

 

この時期になってくると

来年の計画を立てる方も多くなってくるでしょう。

 

 

来年は何をする?

来年はどこに行く?

来年こそは!!

 

 

など、意識が来年に向かっている人を多く見かけます。

 

 

もちろん、未来に希望を持つことや

ゴール設定をすることも大切ですし

常に僕自身《 ゴール設定をしましょう 》と言っています。

 

 

ですが、ゴールばかりに目を向けていて

足元が疎かになってしまっては

本末転倒。

 

 

いつまでたっても

そのゴールを達成することはできないでしょう。

 

 

では、今やっておくべきこととは

一体なんなのでしょうね?

 

 

 

それが《 振り返り 》です。

 

 

 

2017年を徹底的に振り返ることです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

これをやっている人はほとんど見ません。

多く人が年始に立てた目標を叶えずに終わる原因は

ここにあると考えてもいいでしょう。

 

 

人間は自分の未来に過剰に期待をすると言われています。

なので、なんとなく《 今年はやれる!! 》

と、思ってしまうわけです。

 

 

その気持ちは大切ですが

1月10日も過ぎれば、年始の気持ちは何処へやら…

またいつもの毎日が流れていき始めます。

 

 

僕からすると

「それはそうなるでしょう」と思うわけです。

 

 

なぜか?

それが年末の使い方を誤っているからです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

来年に向けての準備とは

来年何をするかというようなことも大切ですが

それ以上に振り返りをしっかりすることが大切です。

 

 

1月から12月までどんな時間の使い方をしてきたのか?

本当に使うべき時間の使い方だっただろうか?

何にチャレンジして、何にチャレンジしなかったのか?

何がうまくいって、何がうまくいかなかったのか?

今年1年で手にした成果とはどんなものだったのか?

自分が望んでいたゴールとどれだけ離れていたか?

 

と、このようにこの1年を振り返ることができてこそ

来年は何をすべきなのか?

何から始めればいいのか?

ということが明確になり、来年に備えることができるのだと僕は思います。

 

 

多くの人が、《 なんとなーーく 》今年を終えます。

色んなことがあったけど、今年も無事に終われて良かったね!

来年も頑張ろうね!!!

 

 

この《 なんとなく 》の使い方は

僕はあまりオススメしません。

 

 

これは直感的な《 なんとなく 》ではなく

曖昧にしている《 なんとなく 》だからです。

 

 

365日もあれば、それは色んなこともあるでしょう。

ですが、色んなことってなんやねん!!!!と

僕は思います。

 

 

来年も頑張ろう!

 

 

……

 

 

うん、そら頑張るさ。

これまでも頑張ってるさ。

これからも頑張るさ。

 

 

で、何を頑張るんですか??

ということです。

 

 

こういったことが明確にならない限り

来年も、今年と同じように時間を過ごし

今年と同じような結果となります。

 

 

 

この年末というのは

本当に素晴らしい時期なのです。

 

 

1年を振り返り、来年に向けて

気持ち新たに準備ができる時期なのです。

 

 

人間は悲しいかな忘れていく生き物です。

僕たちの脳は僕たちの意識に関わらず

どんどん、どんどん、記憶を削除しています。

 

 

今、この瞬間も

何かを削除しているのです。

 

 

そして、都合よく書き換えることもしています。

 

 

だからこそ、振り返りをすることが大切なのです。

 

 

この貴重な年末を有意義に過ごすためにも

ぜひ、振り返りをしっかりとしましょうね!!

 

 

では、振り返り用のワークをご紹介します。

 

 

====================

Q1:今年1年の中で、悔しかったことベスト3を挙げましょう。

Q2:なぜそのことが悔しかったのか?言語化してみましょう。

(自分の価値観や目的、セルフイメージなど含め言語化する)

Q3:同じことを繰り返さないために、何をすれば良かったのか?

言語化してみましょう。

Q4:Q3のことを事前に備えていたとしたら、結果はどのように変わっていたでしょうか?

想像で構いませんので言語化してみましょう。

Q5:このワークを通して、気づいたこと発見したことは何でしたか?

Q6:この気づきや発見を来年どのように活かしていくことができますか?

====================

Q1:今年1年の中で、嬉しかったことベスト3を挙げましょう。

Q2:そのことで得られたギフトは何でしたか?

Q3:それらのギフトは、あなたのセルフイメージや価値観に

どのようなポジティブな影響を与えたでしょうか?

Q4:Q3の回答は今後あなたの人生でどのように役に立ちますか?

Q5:以上を踏まえ、今後何かにつまずいた時、あなたが忘れてはならない

自分の成功定義は何ですか?

Q6:このワークを通して、気づきたこと発見ことは何ですか?

Q7:その気づきや発見を来年どのように活かしていくことができますか?

====================

 

 

以上、このワークをやって

今年1年をぜひ振り返ってみてくださいね!

 

 

きっと何かが見つかるはずです。

 

 

それでは、今年も1年本当にお世話になりました。

たくさんと出会いと感動に感謝いたします。

 

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

人生に、こだわれ!
^^^^^^^^^^^^^^^^^

じぶんブランド革命プロジェクト!

セールスマスタリープログラムDVD

 

 

福岡・熊本・大阪・東京と都市圏を跨いで活躍する
才能育成 × 対人ビジネスのアウトスタンダー

30代の経営者・個人事業主を中心にクライアントが抱えているプレッシャーや
周囲からの過度の期待から解放し「本当に望んでいる現実を明確にし実現させる」
サポートを行っている。

じぶんブランド革命プロジェクト!では、1年間で300名を超える受講者に
起業家としてのマインド、スキル、コミュニケーション力をトレーニングし
約90%の受講者が全くのゼロからたったの3ヶ月でクライアント獲得に成功している。

潜在意識にアプローチする質問力の高さを持ち
その人が持つ優れた才能を引き出すことで
自己確立だけでなく、現実的な成果まで結びつける戦略に定評があり
彼の元へ足を運ぶ相談者は後を絶たない。

> 葉山 倖成の記事一覧