ブログ

ブログ

人生を好転したいなら<エネルギー>を意識すること

From:渡邉愛

 

みなさま、

新年明けまして
おめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

ところで、初詣には行かれましたか?

神社に行くと
自然と背筋が伸びる感じがします。

神社には、
神聖でピーンとしたクリーンなエネルギーが
張り詰めている感じがしませんか?

 

今回はこの、一般的には
目で見ることができない、
<エネルギー>に関してお話したいと思います。

 

 

このエネルギーって
もちろん人にもあって
さまざまなシーンで大きな影響を与えているんです。

無意識に相手から感じる、
気や雰囲気、空気感などその人が纏っているもの
それをエネルギーと捉えています。

わたしは普段、
そのようなエネルギーにとても敏感に生きています。

だから、
人や場所のエネルギーも敏感に感じるんです。

 

良いとか、悪いとかは抜きにして

低いエネルギーに触れると
そこから離れたくなり、

そして、逆に
高いエネルギーに触れると
そこに長居したくなります

 

エネルギーが良いところというのは、
パワースポットとなって
勝手に人が集まったり
物事がうまく進むようになると感じています。

 

だから、人も同じように

エネルギーを高め
パワースポットのような存在になれば
人生が好転していく。

と思うんです。

 

 

例えば、

何かを得ようと特別動いていないのに

・理想通りの仕事の依頼が来たり
・憧れていた人とのご縁を頂いたり
・思いがけぬプレゼントを頂いたり

という風に必要としていたものが
引き寄せられる。

これは、
<エネルギー>が成し得ることではないかと
感じています。

自分が

どんなエネルギーでそこに存在しているのか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ここに意識を向けることで
今を良くすることができると思います。

 

 

「運のいい人 / 悪い人」の違いについて
考えたことがあるんですが、

運のいい人は
いつも笑顔で過ごしていて
常に周りに感謝の言葉を伝え
自立していておおらかに物事を捉える一方、

運の悪い人は
つまらない顔をしていたり
不満や愚痴が多かったり
物事に関して執着や依存が多い気がします。

そう考えると
自分が周囲にふりまいているエネルギーは
人生をも左右すると言えるのではないでしょうか。

 

 

どんなエネルギーでそこに存在しているのか?

それを意識していると
勝手に自分の言動にも意識が向いて

エネルギーが高まり
人生が好転していく。

そして、

そこに存在しているだけで
与えているものがあることを意識できる様になると、

自分の存在が周囲に与える影響に対して
責任が持てるようになり、
物事が円滑に進みやすくなったり

何よりも、

【ただそこに存在しているだけで価値がある】

という存在承認にも
つながっていくのではないかと思うのです。

2018年は、
このエネルギーというものを
更に意識して過ごす年にしたいと思います。

ほかの誰でもない、わたしを生きる。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

じぶんブランド革命プロジェクト!

セールスマスタリープログラムDVD

 

 

 

自分自身、経営者である経験から、同じく経営者であるクライアントの苦悩をビジネス、プライベートの両面から紐解き、解決していく『経営者専属のエグゼクティブコーチ』という顔、

そして『女性である』ということに喜びと誇りを持ち、『女性としての美しい自立』を促す『女性のLifeデザイナー』という2つの顔を持つプロフェッショナルコーチとして活動中。

表立って宣伝、告知をすることなく、その噂は口コミで広がり、紹介に次ぐ紹介でクライアントは後を絶たない。

> 渡邉 愛の記事一覧