ブログ

ブログ

日々便利になってゆく世の中で、浮いた時間とエネルギーを何に使う?

From:佐藤 晋也

私はあまりテレビを見ないので、
流行りや話題になっていることにとても疎いです。

美容室なんかに行った時に出される週刊誌で
『へ~、今こんな事が起こってるのか』と
知るような始末なのです。

今も昔もいろいろなスキャンダルがありますが、
最近なんというか、酷いですね…

怒ってる女性

スキャンダルそのものというより、何というか、

『何でもかんでも騒ぎ立てる』

という風潮が異常なレベルに感じるのです。

正直言って、芸能人の不倫なんてどうでもいいじゃないですか?

芸人さんが『やれ差別をした!』とか、
バラエティで『お尻を蹴られて可哀想!』とか、
本当に『どうした日本!』という感じなのです。

人間、暇になるとエネルギーを発散する場所に困る

国が経済的に発展してくると、
ゴシップを楽しむ文化が生まれてくるそうです。

今日、明日、食うや食わずの毎日なら、
ゴシップなんかに気を回す余裕なんてありませんからね。

労働者の手

それで今の現状を見ていると、こう思うのです。

『みんな暇なんだな』って。

生活レベルが上がり、科学や技術の発展で、
昔は時間と労力を掛けなければできなかったことが、
ボタン一つでできるようになりました。

洗濯や掃除、買い物だってそうでしょう。

そうなると余るのが『時間とエネルギー』です。

スキャンダルやゴシップに異常に反応する人たちは、
時間やエネルギーを発散する場がなくて、
知らず知らずに『どうでもいいこと』で消化しようと
しているんじゃないのかな?

とも思うのです。

これは本当にもったいないなと思うのです。

時間やエネルギー=命そのもの

そう考えた時、

命の使い道がそれでいいのかな?』

と思うのです。

命の使い道=ミッション

例えば自分のやるべきことがあり、
そのやるべきことに全てを注いでいる人もいます。

その人にとってスキャンダルやゴシップって、
本当にどうでもいいことだと思うのです。

マスコミが悪いと言う見方もあるでしょう。
しかし『欲しがる人がいる』から
マスコミはそれを提供しているだけなのです。

芸能人や有名人のゴシップに限らず、
周りの人の噂話や人を非難するのが好きな人もいます。

いますどころか、よくいます。

そういう人も、結局は

『時間とエネルギーが有り余っている』

のではないかなと思うのです。

凄くもったいないですね!
そのエネルギーを使うべきところに使ったとしたら、
恐らくとんでもない現実を創るでしょう。

人はエネルギーを発散せずにはいられない

科学的な根拠については知りませんが、
『人はエネルギーを発散しないと病気になる』
という考え方もあるようです。

『使われないエネルギーを
身体が病気になることで発散しようとする』

という考え方だそうですが、
私もそれは一理あるような気がしています。

そう考えるとスキャンダルやゴシップに喰いつき
あーだこーだと叫んでいる人たちも、
身を守るためにやっているとも言えますね。

それでもやっぱり、
そんなことに人生を費やすのは…

もったいないですね。

これからも世の中はどんどん便利になっていきます。
そうなると、我々はさらに時間とエネルギーを
浮かすことができるようになります。

やるべきことがある人にとっては幸運でしょう。
しかしそうでない人にとっては、どうなんでしょうね?

あなたのやるべきこととは何でしょうか?

我々にとって、今後はこの『命の使い道』が、
さらに重要なものになってくるのかもしれませんね。

 

あなたにしか、できないことがある。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

 

NLPと催眠療法、Wのトレーナー資格を持つ他、世界基準のコーチング資格も有する。

人間の心理に対して深い造詣を持ち、人の感情や行動原理に基づいた独自のストラテジーで株式会社OnLineの屋台骨を支える。

マーケターとして12年、プロフェッショナル・コーチとしては6年の実績を持つが、その全ての期間を会社に属さず個人で渡り歩いてきた『叩き上げの現場の人』。

座右の銘は『神仏を尊び神仏を頼らず』。

いついかなる時でも己を信じ、歩み続けることで、欲しい未来は手に入るのだと、心から信じている。

 

> 佐藤 晋也の記事一覧