ブログ

ブログ

お金を持つと人格破綻するって本当なのか

 

From:葉山倖成

 

 

19歳の時、父親が亡くなったあと

保険金を巡って父方の家族が

大揉めに揉めました。

 

 

長年仲良く恙なく暮らしていた家族が

一気に崩れ去っていきました。

 

 

僕はその光景を目の当たりにして

《 お金はトラブルの元だ 》

自分の心に深く刻み込み

それが真実であると信じてしまいました。

 

 

母方の家族は、やっぱりお金は人を変えると

自分の保険金を下げるなど

お金によって家族がバラバラにならないように

備えていたことを覚えています。

 

 

それから僕は《 お金は悪だ 》

無意識のうちに潜在意識の奥深くまで信じ切ったまま

生きていくことになったんです。

 

 

なので、お金を持つことが悪いことだと

思っていた僕は、お金を持つと散財し

足りなくなるとどこかから借り

その返済のために仕事をして、

返しては借りる、返しては借りる

ということを繰り返していました。

 

 

自分で稼ぐことも悪いことだと

信じ切っているため(自分では無意識)に

なかなか稼ぎ出すこともできず

お金に苦しんでいた20代前半でした。

 

 

もちろん、それを父や家族のせいにしている訳ではありません。

その出来事を通して、自分で自分に

お金は悪だと言い聞かせた結果

そのような人生を歩んでいたということです。

 

 

そして、36歳まで

このパラダイムを抱えたまま生きていたんですね。

 

 

このブログを読まれている方の中にも

僕と同じように

お金に対して悪いイメージを持たれている方が

いらっしゃるかもしれません。

 

 

じぶんブランド革命プロジェクト!に参加される方の中にも

そのようなイメージを持たれている方はいらっしゃいます。

 

 

そのイメージがあるから

なかなか自分で稼ぐことができなかったり

相手からお金をいただくことに罪悪感を抱いてしまったり

頭では稼いだ方がいいと分かってはいても

それがブロックとなり、邪魔をして堂々巡りになっている。

 

 

もしかしたら、ほとんどの方が

同じようなことを思っているかもしれませんね。

 

 

では、果たして本当にお金とは悪なのでしょうか?

本当にお金とは人を変えてしまうものなのでしょうか?

 

 

父の保険金問題から20年経った今

僕はこう思っています。

 

 

お金とは、素晴らしいものだ。

 

 

と。

 

 

これを教えてくれたのは

僕のクライアントさんであり

じぶんブランド革命プロジェクト!卒業生の皆さんです。

 

 

自分の経験を人の役に立たせ

自分の身近な人を豊かにできる。

その対価が《 お金 》というものだと。

 

 

結局は

《 使う人の問題 》であり

《 頂く人の問題 》だということ。

 

 

世の中、確かにお金ではない。

それは僕も同じ想いですし

そう思っています。

 

 

ですが、大抵の問題を解決できるのも

お金であるということ。

 

 

だからこそ、僕は《 稼ぐべきだ 》

受講生には心から伝えています。

 

 

あなたがお金を受け取らないでどうする!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

あなた自身が豊かにならなくてどうする!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

そう伝えています。

 

 

このプロジェクトに参加される方の多くは

お金を目的とはされていません。

 

 

あくまでも、手段の1つでしかないので

そこを目的とされる方は参加されません。

 

 

それよりも、自分にしかできない

自分らしい《 何か 》

人や世の中の役に立ちたい

 

自分の経験を活かしたい

人を喜ばせたい

 

そんな想いを持たれている方がほとんどです。

 

 

中には、自分をもっと好きになりたい

自分にもっと自信をつけたいという方もいらっしゃいますし

ビジネスを成功させてガンガン稼いでやる!

そんな方もいらっしゃいます。

 

とにかく

本質的にいうと《 純粋で素直な方 》が多いです。

 

 

僕は、そんな人たちこそ

お金を得るべきだと信じて止まないのです。

 

 

間違った使い方をするはずがない

誰かを悲しませるために

そのお金を使うことはしないと思うのです。

 

 

私利私欲、それもあるでしょう。

でも、僕はそれもいいと思います。

 

 

これまでたくさんの我慢をしてきて

歯を食いしばって頑張ってきたんですから

自分へのご褒美として

旅行に行ったり、買い物したり

行きたかった場所へ行ったり

住みたかった場所に住んだり

乗りたかった車を買ったり

いいと思います。

 

 

その体験をきっと人へと伝えることでしょう。

 

 

夢は必ず叶う

信じていれば道は拓ける

可能性は無限に広がっている

 

 

それを聞いて、また立ち上がる人がいることでしょう。

 

 

そんな体験を創り出してくれるのも

お金という存在なのです。

 

 

僕はやっと《 お金は悪 》という呪縛から

逃れることができました。

 

 

20年…

それはそれは長かったです。

 

 

ですが、1つ1つの経験が

一人一人との出会いが

僕を救ってくれました。

 

 

この僕の経験を、多くの人に伝えていく番だと思っています。

 

 

では、また。

 

 

人生に、こだわれ!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

じぶんブランド革命プロジェクト!

セールスマスタリープログラムDVD

 

 

福岡・熊本・大阪・東京と都市圏を跨いで活躍する
才能育成 × 対人ビジネスのアウトスタンダー

30代の経営者・個人事業主を中心にクライアントが抱えているプレッシャーや
周囲からの過度の期待から解放し「本当に望んでいる現実を明確にし実現させる」
サポートを行っている。

じぶんブランド革命プロジェクト!では、1年間で300名を超える受講者に
起業家としてのマインド、スキル、コミュニケーション力をトレーニングし
約90%の受講者が全くのゼロからたったの3ヶ月でクライアント獲得に成功している。

潜在意識にアプローチする質問力の高さを持ち
その人が持つ優れた才能を引き出すことで
自己確立だけでなく、現実的な成果まで結びつける戦略に定評があり
彼の元へ足を運ぶ相談者は後を絶たない。

> 葉山 倖成の記事一覧