ブログ

ブログ

「いつも通りの毎日」から抜け出すためのたった一つの考え方の変化

 

From: 白石慶次

 

 

私は10年以上もの間

自分のやりたい事が分からず

充実感の感じられない日々を過ごしていました。

 

 

 

『自分には何かできるはずだ!』

 

と思うこともあれば

 

『人生は厳しいもので

現実には自分の思い通りには

ならないよなぁ・・・』

 

 

と、一種諦めのような気持ちを

感じることも多くありました。

 

 

自分の

 

『理想と現実のはざま』

 

で、いつも自分の気持が

揺れ動いていたように思います。

 

 

 

それでもやっぱり

自分のやりたい事や

自分の理想の人生がどんなものなのか?

というのを知りたくて、必死に本を読んだり

安価なセミナーに通ってみたり

ということを繰り返していたんですね。

 

 

本を読んだり、安価なセミナーに

参加することで、時に『これだぁ!』

 

みたいな気づきを得て、自分の中で

盛り上がることもありましたが

 

それも一時的なものに過ぎず

本質的には何の変化も起こせずに

 

 

=================

 結局いつも通りの毎日

=================

 

 

が目の前を展開して

ただただ時間だけが過ぎ去っていた

ように思います。

 

 

 

当時の私は、私なりに

精一杯頑張ってたと思います。

 

 

ただ、精一杯頑張るだけでは

自分の欲しい成果を得ることは

残念ながらできませんでした。

 

 

 

当時の私は

 

 

『何が問題の本質なのか?』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

が分かっていませんでした。

 

 

 

 

そんな私の人生を変えてくれた

たった一つの『考え方の変化』が

あります。

 

 

 

それは

 

========================

 恥をかくことは素晴らしいことだ

========================

 

 

というものです。

 

 

 

それまでの私は

恥をかくことを極度に恐れていました。

 

 

人の目が気になって気になって

仕方なかったのです。

 

会議で手を挙げることすら

できなかった有り様です。

 

 

ですので、

恥をかかない範囲でしか

行動を起こしていませんでした。

 

 

難しそうなことがあれば

絶対に失敗しないように

 

『準備万端』になるのを待たないと

行動できなかったんですね。

(人生において完璧に準備が

整うことなんてありませんよね?)

 

 

 

実は、このことが

問題の本質だったのです。

 

 

 

・やりたい事が分からない

 

・自分がどのような人生を

望んでいるのか分からない

 

 

といった問題に対して

私が実際にとっていた行動は

 

 

読書や安価なセミナーに参加する

という全て

 

 

======================

 恥をかくことのない安全領域

======================

 

 

の中で完結する行動だったのです。

 

 

 

 

自分の出来る範囲の中でしか

チャレンジをしないことの

(これをチャレンジと呼んでも

良いものかは別として)

 

 

一番のリスクは何かというと

 

==================

 新しい体験が増えない

==================

 

ことでしょう。

 

 

新しい体験が増えない限り

自分の『参照枠(脳内のデータベース)』は

更新されません。

 

 

つまり、新しい体験がない状態で

どれだけ自分のやりたい事を

探そうとしても、魚が全くいない

池でずっと釣り糸を垂れているような

ものなのです。

 

 

新しい体験がなければ

新たな自分を発見する

こともありませんし

 

眠っている能力が目を覚ます

こともないのです。

 

 

つまり、永遠と堂々巡りを

繰り返すことになってしまうのです。

 

 

当時の私はこのことが

分かっていませんでした。

 

『自分の出来る範囲』の事を

必死に繰り返していたんですね。

 

 

しかし、

 

 

『恥をかくことは

素晴らしいことだ』

 

 

と、考え方を変えることが

出来てからというもの、人生が一変しました。

 

 

 

これまで恐くて仕方のなかった

恥をかくことを、積極的に自分から

行うようになりました。

 

 

会議で発言するようになりました!

 

分からないことを皆の前で

質問するようになりました!

 

威張って言うようなことでは

全くないのですが、当時の私に

とってはとても怖い事だったのです。

 

 

 

最初はめちゃくちゃ『勇気』が必要でした。

 

自分の安全領域の外に

出るには勇気が要ります。

 

 

しかし、リスクを負った分

リターンは計り知れないくらい

大きなものとなって返ってきました。

 

 

怖い、怖いと思っていた『その先』に、

 

自分の本当に欲しいものはあったのです。

 

 

自分の欲しいものは

自分が安全領域から出てくるのを

ずっと待っていてくれました。

 

 

12年間、

ずっと探し続けていたものが

あっさりと手に入ったのです。

 

 

私はずっと問題の本質に

気付かずに不毛な努力を

続けていくところでした。

 

 

あ、

 

気付かずに・・・・・

 

は、嘘かもしれません。

 

 

本当は気付いていたのかも知れません。

 

 

ただ、自分でそれを認めてしまうと

リスクを負わなければならなくなる

ことは何となく分かっているので

 

気づかないフリをして、目をそらし

そこと向き合うことを避けていたのかも

知れませんね。

 

 

 

====================

 あなたが今、抱えている

 問題の本質は何ですか?

====================

 

 

もし、分かっているのであれば

そこさえクリアしてしまえば

欲しいものは意外と簡単に

手に入ってしまいます。

 

 

成功は、一瞬であっさりと

自分の人生にもたらされるものです。

 

========================

 おかげさまで弊社の

 『じぶんブランド革命プロジェクト!』も

 12期目を迎えました!

 

 福岡の皆様大変お待たせいたしました!

 12期は福岡開催です。

 

※説明会の詳細&お申込みは こちらから(クリック)

========================

 

 

あなたにしか、できないことがある。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

じぶんブランド革命プロジェクト!

セールスマスタリープログラムDVD

 

 

 


『稼げる個人』

を育成するスペシャリストとして、
年間120回の企業研修、講演、セミナー活動を行っている。

『ドクターが通う病院』ならぬ、『コーチのコーチ』としても全国的に有名で、彼のもとで学んだ『稼げる個人』が全国で数多く活躍している。
また、クライアントには有名著者も多い。

2001年、大学卒業後、地元福岡のシステムコンサルティング会社に入社。
IT分野のコンサルタントとして、コンピュータシステムの設計・開発業務に従事する傍ら2005年より教育担当として、『主体的に行動できる人材の育成』をテーマに人材育成業務に従事。

また、2006年より、富士通ラーニングメディア認定講師として、富士通定期講習会及びオンサイト教育、新入社員研修の講師を担当する。
2008年に独立し、人材育成コンサルタント、および企業研修講師として業務を遂行。
一般企業のみならず、官公庁、医療法人、学校法人での研修実績を持つ。
2010年、世界№1の目標達成スキルを持つマイケル・ボルダックのもとで目標達成スキルをマスターし、現在は福岡のみならず、全国各地でセミナー活動を行いながら、個人の夢実現・目標達成をサポートしている。

> 白石 慶次の記事一覧