ブログ

ブログ

自己成長に潜んでいる大きな盲点

 

From:葉山倖成

 

 

自分の立てた目標を達成するためには

ある要素が必要となります。

 

 

それが《 自己成長 》です。

 

 

目標達成とは

【 今の自分の力+自己成長 】によって

成し遂げられるものなのです。

 

 

自己成長を伴わず、今の自分の力だけで

達成できるのであれば

いつでも達成できることになるので

目標とはなりませんよね!

 

 

このように、目標達成には

自己成長が必要になってくるのですが

この自己成長には

実は大きな盲点が潜んでいるんです。

 

 

今日は、そのことについて

ブログを書いていこうと思います。

 

 

先日、

じぶんブランド革命プロジェクト!11期大阪の

特別クラスMTGを行ったのですが

そこでもこの《 自己成長 》について

お話しさせていただきました。

 

 

成長というのは

経験・体験・学び・気づき・改善によって起こります。

なので、人間が成長していくのは

ごくごく自然な在り方なのです。

 

 

成長しよう!!

と、思わなくとも

自然と成長していく、ということです。

 

 

ではなぜ、自己成長が自然な姿なのであれば

目標達成にあえて《今の自分の力+自己成長 》

掲げる必要があるのでしょうか?

 

 

確かに、自己成長は自然な在り方なので

時間をかければ、色んなことができるようになり

気付いたら1年前にはできなかったことが

自然とできるようになっている。

 

ということも起こってきます。

 

 

 

ここで、目標とは何か?

という目標の定義について

少しお話ししていきます。

 

 

そもそも、目標というのは

「いつか達成できたらいいなぁ」

というものではありません。

 

 

目標には《 期限 》が必要です。

 

何月何日までに〇〇を達成している。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

というように、いつまで?

という期限がなければ目標にはならないのです。

 

 

細かくいうと、目標の定義には

いくつかの判断基準が必要です。

 

測定可能なものであるのか?

自分の価値観とあっているのか?

期限が決められているか?

前人未到のものではなく

達成可能なものであるのか?

具体的なものであるか?

 

そして、自分自身で

達成可能率が50%程度であるのか?

 

などなど、目標というのは

ただただ《 立てればいい 》という

ものでもありません。

 

 

立てるだけの目標では

いつまでたっても達成することは

難しくなるでしょう。

 

 

このようにいくつかの基準が必要なのですが

その中でもこの《 期限 》というのが

今回の自己成長において《 盲点 》となるのです。

 

 

先ほども申し上げたように

自己成長は自然な姿なので

心のどこかで《 達成しそう 》という

感覚になってしまいます。

 

 

これが《 盲点 》なのです。

 

 

意識的であろうと無意識であろうと

自分自身が成長している

ということは認識しているので

《 自分はできる 》という錯覚を起こしてしまいます。

 

 

これまでにもできなかったことが

時間とともにできるようになったり

何かしら人生の中で

成し遂げているものがあるため

この錯覚が起こるのですが

 

 

その自己成長とは

あくまでも自然的な自己成長の姿であって

 

《 自分の意志で成長を遂げたものではない 》
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

ということを知る必要があるのです。

 

 

多くの人が目標を立てたにも関わらず

達成できずに終わってしまう原因は

この《 自己成長をコントロールできていない 》

ことに大きな原因があるように感じています。

 

 

つまり、目標を立てたのであれば

その期間で自分がどれだけ成長しなければならないのか?

今の自分の力にどれだけの自己成長を

プラスできれば、この目標が達成できるのか?

その成長幅を認識しない限り、目標達成することができないのです。

 

 

もっと簡単にいうと

目標までの期間で

 

何ができるようになればいいのか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ということです。

 

 

それをこれまでにも多くのことが出来てきたという

認識が《 目標達成できる 》という錯覚を生み

今何をすべきか?という判断を曇らせているのです。

 

 

なので、目標を立てたのであれば

今の自分と目標を達成した自分との

成長幅を明確にする必要があります。

 

 

そして、その幅を埋めるために

毎日の時間を使わなければなりません。

 

そうすることで目標達成というのは

グッと近付いてきます。

 

 

あなたが今年立てた目標は何だったでしょうか?

もし、何か目標を立てたのであれば

その目標をもう少し細かくすることをお勧めします。

 

半年後、3ヶ月後まで掘り下げてみましょう。

 

そして、その目標を達成するために

あなたはこの期間、どのような成長を遂げる必要があるのか?

そのために、今日何をすべきなのか?

 

 

ぜひ、明確にしてみるといいでしょう!

 

 

では、また。

 

 

人生に、こだわれ!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

福岡・熊本・大阪・東京と都市圏を跨いで活躍する
才能育成 × 対人ビジネスのアウトスタンダー

30代の経営者・個人事業主を中心にクライアントが抱えているプレッシャーや
周囲からの過度の期待から解放し「本当に望んでいる現実を明確にし実現させる」
サポートを行っている。

じぶんブランド革命プロジェクト!では、1年間で300名を超える受講者に
起業家としてのマインド、スキル、コミュニケーション力をトレーニングし
約90%の受講者が全くのゼロからたったの3ヶ月でクライアント獲得に成功している。

潜在意識にアプローチする質問力の高さを持ち
その人が持つ優れた才能を引き出すことで
自己確立だけでなく、現実的な成果まで結びつける戦略に定評があり
彼の元へ足を運ぶ相談者は後を絶たない。

> 葉山 倖成の記事一覧