ブログ

ブログ

がむしゃらさが与えてくれる感動というギフト

 

From:葉山倖成

 

 

僕はこの《 がむしゃら》という言葉が

非常に好きです。

 

 

先日もこのがむしゃらさについて

ブログを書いたのですが

>>> https://shiraishikeiji.com/blog/5906/

 

 

一見、泥臭そうに見えますし

今の時代には合っていないという考えの方も

いらっしゃることでしょう。

 

 

ネットでなんでもできる時代にがむしゃらなんて…

 

 

そんな声も聞こえてきそうなのですが

僕はこの《 がむしゃらさ 》

とても大切に重んじています。

 

 

なぜかというと《 人間らしさ 》

このがむしゃらさには滲み出るから。

 

 

もっと綺麗な言葉でいうと

《 ひたむきさ 》とも言えるでしょう。

 

 

ただただ、その事柄に対して

実直に取り組む姿勢は心を動かします。

 

 

先日開催された平昌オリンピックでの

各選手の活躍に多くの方が心を奪われ

多くの感動をいただいたのではないかなと思います。

 

 

メダルを取ろうとそうではなかろうと

一生懸命に競技に取り組み

最高のパフォーマンスを求めて

自分を最大限に活かそうとする姿は

本当に心を奪われます。

 

 

そして、競技だけではなく

その大舞台に賭けた想いや

これまでの競技人生に対する想い。

 

 

ある選手が

「メダルが取れなかったのは残念でしたが

最後に相応しい滑りができました。」

と、清々しい顔でインタビューに答えていたのを

鮮明に覚えています。

 

 

またある選手は、亡くなった友人のためにも

メダルを取りたかった

表彰台の景色を見せたかった

と、悔し泣きをこらえながらインタビューに

答えていました。

 

 

その選手のことを詳しく知らなかったとしても

その言葉からは様々な思いが伝わってきます。

 

 

僕はこの言葉に宿るエネルギーこそ

《 自分の生き方の現れ 》なんだと感じるのです。

 

 

世の中には

《 うまくやろう 》

《 綺麗にやろう 》

《 失敗しないようにやろう 》

と考える方も多いと思いますし

実際にプロジェクトを受講される方の中にも

このような方はいらっしゃいます。

 

 

誰だって傷付くのは怖いですし

失敗することも怖いことです。

 

 

それは、自分のやることが

うまくいくことに越したこともありません。

 

 

なので、

うまくやろうとする気持ちも分かりますし

僕も同じように考えている時期もありました。

 

 

営業時代の時ですね。。。

上司にあれやこれや言われたくもなければ

うまくいかなければ自己否定してしまう。

 

 

あぁ~~~もういいや!!

と、お酒を飲むこともありました。

 

 

なので、怒られないように

失敗しないように

なんとかうまくできないものかと考えたりもしました。

 

 

しかし、どれだけうまくやろうとしても

そこには《 うまくやろう 》という思いしか宿りません。

 

 

果たしてそれで本当に人の心に届くのだろうか…

 

 

僕は自分が取り組んでいることへの想いが

そのまま相手に伝わると考えています。

 

 

これはビジネスだけではなく

人とのコミュニケーションにおいても

同じことが言えると思うのです。

 

 

自分の想い=相手に伝わる想い

 

 

だからこそ、がむしゃらにひたむきな想いで

競技へ取り組んでいる選手たちの想いが

テレビ画面を通した僕たちへも届くのだと。

 

 

つまり、がむしゃらにやるということは

そこに心を賭けるということ

その想いが相手へと伝わるのだということ。

 

 

それが結果として《 感動を生む 》のだと。

 

 

失敗を恐れるがために

うまくやろうとしていても

そこに心が伴わない限り感動が生まれることはないでしょう。

 

 

僕は、これだけ便利になった世の中だからこそ

がむしゃらさが大切になると思っています。

 

 

便利になればなるだけ

僕たちは大切な心というものを失っていくのかもしれない。

 

 

要領よく、うまく…

一見魅力的に見える言葉かもしれませんし

それができる時代だと感じるかもしれません。

 

 

ですが、がむしゃらさにはきっと勝てないでしょう。

 

 

例え失敗しようと、うまくいかなかろうと

がむしゃらに一生懸命生きている姿は

何よりも美しいと僕は感じています。

 

 

では、また。

 

 

人生に、こだわれ!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

じぶんブランド革命プロジェクト!

 

 

福岡・熊本・大阪・東京と都市圏を跨いで活躍する
才能育成 × 対人ビジネスのアウトスタンダー

30代の経営者・個人事業主を中心にクライアントが抱えているプレッシャーや
周囲からの過度の期待から解放し「本当に望んでいる現実を明確にし実現させる」
サポートを行っている。

じぶんブランド革命プロジェクト!では、1年間で300名を超える受講者に
起業家としてのマインド、スキル、コミュニケーション力をトレーニングし
約90%の受講者が全くのゼロからたったの3ヶ月でクライアント獲得に成功している。

潜在意識にアプローチする質問力の高さを持ち
その人が持つ優れた才能を引き出すことで
自己確立だけでなく、現実的な成果まで結びつける戦略に定評があり
彼の元へ足を運ぶ相談者は後を絶たない。

> 葉山 倖成の記事一覧