ブログ

ブログ

事件が起きました

 

From:堀内博文

 

 

 

少し前の話ですが

こんな出来事がありました。

 

 

ある日

仕事が終わり、次の日も早かったので
軽めに食事を済ませようと
妻と大手チェーンのうどん屋さんに
食事に行きました。

その日は仕事が遅かったので
23時を過ぎていたくらいでしょうか。

その日は金曜日で
お店はサラリーマンの団体や
お一人の男性のお客様が多くいらっしゃいました。

 

二人で仕事の話などをしながら
楽しく食事をして

「さあ、そろそろ帰ろうか」

と思っていた矢先、、、

事件は起きました。

 

 

僕の後ろに50代くらいの男性が一人で座っていたのですが

その男性がいきなり

「うるせぇって言ってんだろうが!!!」

と、僕が座っていた椅子をいきなり

思いっきり蹴ってきました。

 

僕は一瞬、何が起こったのかわからなかったのですが

後ろを振り返ると

その男性が怒り狂って立っていたのです。

 

すぐに状況を理解することはできませんでしたが

その男性がとても怒っていたので

気を悪くさせてしまったんだろう、、、と思い

僕はその男性に謝罪をしました。

 

すると、男性は落ち着いたのか

そのまま席に腰を落とし

すぐに会計に向かって行きました。

 

僕は謝罪した後に

何が起きたのかを、すぐに振り返りました。

確かに、僕と妻は楽しそうに話をしていました。

ですが

そんなに声が大きかったかな?

と思ったんです。

 

店の奥の方を見れば

サラリーマンらしき男性の団体が

声大きく盛り上がっています。

どう考えても、あっちの方がうるさくないか?

 

そう。

僕たちは怒られるほどうるさくはなかったはずなんです。

ですが
その男性は僕たちに向かって怒ってきた。

 

何かがおかしい。

そう思ったんです。

 

僕は、訳がわからなかったので

椅子を蹴られた瞬間、怒り返すこともできました。

 

でも、一旦冷静になって考えてみると

どうもおかしい。

 

そしてその後

会計に向かう男性の後ろ姿を見て

色々なことを考えました。

 

 

「あぁ、もしかしたらこの男性は
ご家族と関係がうまくいっていないのかな?」

 

「仕事で嫌なことがあっても
それを吐き出して、受け止めてくれる人がいないのかな?」

 

「あの方の大切な人って誰だろう?
大切にしていることってなんだろうか?」

と、色々考えていると

なんだか猛烈に悲しい気持ちになってきました。

 

 

その男性はおそらく
僕たちに

当たってきたんだと思うんです。
^^^^^^^^^^^

 

 

そう。

本当の気持ち
心の奥深くでは
そんなことしたくないはず。

そう思うと
その男性のことを許すことができました。

 

この出来事から

たくさんのことが学べましたが

僕が一番学べたのは

『受け取り方で全てが決まる』ということ。

 

怒りをぶつけられた時に

「なんだこの人!」と

怒りをぶつけ返すことは容易にできます。

 

でも、今回のように

一旦自分の中に

『スペース』をとって

本当の真意を探った上で受け取ることができると

目の前の出来事は本当に学びがたくさんあります。

 

 

こうして目の前の出来事から
学びを得ていくことができると

自分の成長はもちろん
人生がより豊かなものになっていくのではないかと思います。

 

ただ、ここで注意しないといけないのは

目の前の出来事を

『都合の良いように解釈する』こととは

全く違います。

 

このことに関しては

また改めて書きたいと思います。

 

 

 

あなたは目の前の出来事をどのように受け取っていますか?

もしかしたら
あなたの受け取り方には
ある一定のパターンがあるかもしれませんね。

 

 

 

あなたの人生には価値がある
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

じぶんブランド革命プロジェクト!

 

 

若手起業家、または起業を目指す20代を中心に、
ビジネスでの結果を約束するResult Business Producerとして活躍していたが、

『自分の命の使い道』を
『人を目覚めさせ本来の在るべき真の姿に導くこと』と定め、

現在はMission Leades Academy主催者としてさらに活動の場を大きくしている。

 

彼の主催するMission Leades Academyからは、多くのミッション・リーダーが生まれ続けている。

> 堀内 博文 の記事一覧