ブログ

ブログ

コンテンツビジネス-思いつきや『ちょっと得意』がお金になる時代

From:佐藤 晋也

『コンテンツビジネス』

というものをご存知でしょうか?

何かのやり方や方法を
本やレポート、動画にして
販売するビジネスです。

 

コンテンツ

 

このビジネスの良いところは

  • ストック化できること
    一度作ると売り続けることができる
  • 365日、24時間、販売可能なこと
    販売システムを組めば自動化できる
  • より多くの人に購入してもらえること
    人的リソースを必要としない&デジタル化できる

などなど様々な利点があるのですが、
私が最も良いと思うところは

アイデアを手軽に収益化できる

という点だ思います。

 

すこし前の話ですが、
パッと思いついたアイデアを形にし
販売してみたのです。

すると48時間足らずで
約200万円の売上が上がりました。

今、さらっと書いていますが、
これはとても凄いことだと思うのです。

バイトで200万円稼ごうと思ったら
とんでもない時間が必要ですからね。

誰でもコンテンツを制作できる時代

一昔前までは、
コンテンツ制作となると
専門知識や機材が必要でした。

PDFを作るのにも
専用ソフトが必要でしたし、
動画編集ともなると
さらに大変でした。

しかしWordやPowerPointの
PDF化機能の標準化、
スマホや動画編集アプリの登場により

誰でも簡単に
レポートや動画が作れるように
なりました。

 

YouTuber

 

『誰でもコンテンツを作れる土台』

が出来上がったと
言っていいでしょう。

そして制作にかかる技術的な問題は
これから更になくなっていくでしょう。

 

動画を編集してアップすれば
YouTuberになれますし、

テキスト作成して
それを電子書籍化すれば
著者になれます。

実際にそれでお金になるか?
と言われれば、

そこはビジネスの領域ですから
マーケティングやライティングなど
ビジネスを学ぶ必要があります。

しかし

コンテンツを作る

という部分で言えば、
本当に誰でもできる時代に
なったと思うのです。

思いつきや『ちょっと得意』がお金になる

とは言え

『何をコンテンツにすればいいの?』

という疑問もあるでしょう。
個人的には何でもいいと思っています。

違う言い方をするならば

どんなことでもそれが役立つ人はいる

と思うのです。

 

実は以下のようなものも
コンテンツとして販売されています。

  • iPhoneできれいに写真を取る方法
  • イカ釣りのノウハウ
  • 手間のかからないお片付けの仕方
  • ペットの夜泣き対策
  • ソーシャルゲームのポイントの貯め方

などなど…

 

本当に

『え?それにお金払う人がいるの?』

というようなものでも
しっかり売れていたりするのです。

ちょっと得意なことや
人より上手にできることがあれば、
それは今すぐにでも商品に
できるのです。

 

私は思うのですが、
全ての人には売り物になる
何かがたくさんある
思うのです。

ただ、本人にとっては
それが当たり前過ぎて、

『まさか売り物になる』

と思っていないだけだと、
そう感じるです。

 

『私の中には売り物になる何かがたくさんある!』

こう考えてみると、
いろいろなものが見えてくるんじゃ
ないでしょうか。

それにそんな風に考えるのは
個人的にはとても楽しいです。

しかも自分では

『大した事ではない』

と思っているものが
誰かの役に立つなんて、
それ自体も嬉しいことですしね!

 

新たに何かを学ぶこと
新しい技術やスキルを仕入れること。

それらはもちろん大切ですが、

今あるものを棚卸ししてみる

ということも
とても大切なことなのかも
しれませんね。

 

あなたにしか、できないことがある。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

じぶんブランド革命プロジェクト!

セールスマスタリープログラムDVD

 

 

 

NLPと催眠療法、Wのトレーナー資格を持つ他、世界基準のコーチング資格も有する。

人間の心理に対して深い造詣を持ち、人の感情や行動原理に基づいた独自のストラテジーで株式会社OnLineの屋台骨を支える。

マーケターとして12年、プロフェッショナル・コーチとしては6年の実績を持つが、その全ての期間を会社に属さず個人で渡り歩いてきた『叩き上げの現場の人』。

座右の銘は『神仏を尊び神仏を頼らず』。

いついかなる時でも己を信じ、歩み続けることで、欲しい未来は手に入るのだと、心から信じている。

 

> 佐藤 晋也の記事一覧