ブログ

ブログ

『やれば結果が出る』を『結果が出た!』に変えるのは『強制力の力』

From:佐藤 晋也

先週末、弊社主催のプロジェクト、
じぶんブランド革命プロジェクト!
福岡12期がフィナーレを迎えました。

今回もこれまでの期と違わず、
受講されたみなさんの頑張りで

平均、約120万円という素晴らしい成果
を生み出してくれました。

 

希望

 

そして感動の最終日…

みなさん、
これまでの自身の頑張りと
そして共に走りきった仲間たちと
健闘を称え合うような

そんな素晴らしい時間に
立ち会わせていただきました。

 

毎期毎期、この日に思うのは

人は誰でもやれば結果が出る!

ということです。

 

このプロジェクトも12期を数え
それは私の中で
覆せない確信となっています。

『やれば結果が出る』を『結果が出た!』に変えるもの

先程お伝えしたように、
私は誰でも

『やれば結果が出る』

と思っています。

世にある多くのノウハウは
やりさえすれば結果が出るものでしょう。

私もたくさんのノウハウを購入しましたが
そのほとんどはモノにできていません。

しかし内容を見てみるに
やれば結果が出ることは分かっています。

ただ、やらないのです。

 

残念

 

私はこれを克服するためには
ある種の『強制力』が必要だと
思っています。

何かを強制されること、
好きですか?

私はあまり好きではありません ^^;

しかし何の強制力もなく
自分の意志だけで
やるべきことをやれるほど
私の意志は強くないことは知っています。

 

昔、こんな話を聞きました。

『何かを成すなら、一時期、鬼軍曹が必要だ』

これはある意味
真理だと思っています。

 

強制力と言うと、
少し乱暴に感じるかもしれませんが

例えば

せざるを得ない環境に身を置く

というのも
ひとつの強制力を生むでしょう。

 

例えば私は
サラリーマンではありません。

ですから私にとって
お金を稼ぐことやビジネスで成果を
出すことは必須の事柄であり、

言い換えるなら

『やる』『死ぬか』

なのです。

ですからある意味では
『やらざるを得ないこと』なのです。

 

もし私がサラリーマンだったら、
そこまでは思えないでしょう。

なぜなら必要が無いから

やらなくても
生活ができてしまうからです。

前提として、人の意志は弱い

私は自分のことを
とても意思が弱いと思っています。

ですから
何の強制力もない状況で
何かを成すための選択なんて
できない
と思っています。

なので私はよく合宿をします。

例えばビジネス合宿や
トレーニングを目的とした
強化合宿など。

 

それ以外に何もすることがない
状況でも作らなければ
本当にやらないんですよ ^^;

 

今後、いわゆる『ノウハウ』は
どんどん価値を失い
いずれ無料になっていくでしょう。

今でもグーグルで検索すれば
出てこない情報は無いほど
コンテンツは溢れています。

しかしだからといって

そのノウハウによって今より実益を
得る人が増えるかと言えば、
そうとは思っていません。

 

なぜなら結局、ほとんどの人は

『やらない』

から。

やればいいことは分かっていても
結局やらないんです。

それは私も同じでしょう。

 

何か欲しい成果や結果がある時、
もちろんノウハウは大切ですが、
それよりも圧倒的に大切なのは

『やること』

です。

そしてその欲しい成果や結果を
得るために
何らかの強制力の中に身を置き

やらざるを得ない状況

を自らに課せるかどうか?

この一点が
さらに重要になってくるような
気がしています。

 

あなたにしか、できないことがある。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

じぶんブランド革命プロジェクト!

セールスマスタリープログラムDVD

 

 

 

NLPと催眠療法、Wのトレーナー資格を持つ他、世界基準のコーチング資格も有する。

人間の心理に対して深い造詣を持ち、人の感情や行動原理に基づいた独自のストラテジーで株式会社OnLineの屋台骨を支える。

マーケターとして12年、プロフェッショナル・コーチとしては6年の実績を持つが、その全ての期間を会社に属さず個人で渡り歩いてきた『叩き上げの現場の人』。

座右の銘は『神仏を尊び神仏を頼らず』。

いついかなる時でも己を信じ、歩み続けることで、欲しい未来は手に入るのだと、心から信じている。

 

> 佐藤 晋也の記事一覧