ブログ

ブログ

「運が良い人」の真実

 

From: 森高正義

 

「見てみて!1000円券当たった!今日もラッキー!」

 

先日、実家に帰った日のこと。

 

僕には歳の離れた

従兄弟(中学生)がいるのですが、

彼がウチに遊びに来ました。

 

実家があるのは田舎なので、

町の商店街で、福引キャンペーンなどの

ちょっとした催しがたまにあります。

 

今回、ちょうどその期間中だったらしく、

どうやらウチに来る前に福引をして

なんと3等の「お買い物券(1000円分)」が

当たったようなんです。

 

中学生にとって、

この1000円券は大きな臨時収入なので

ニコニコと満面の笑みを浮かべながら

三つ折りの財布に大事にしまっていました。

 

彼は昔からとても運が良く、

こういったラッキーがよくあるんですよね。

 

ところで、

「運が良い人」と「運が悪い人」の違い

って何なのでしょう?

 

ちょっと気になって調べてみたところ、

面白いことがわかりました!

 

僕はあまり知らなかったのですが、

「運」にまつわる色んな研究が

世界各地で行われているそうです。

 

その中でも、運が良い人の共通点が

特にとても興味深い内容だと感じたので

シェアさせていただきますね!

 

運が良い人の特徴は、大きく2つあるようです。

 

まず、1つ目。

 

====================

安全圏から出て、小さなリスクを取っている

====================

 

これはスタンフォード大学の

ティナ・シーリグ教授が言っています。

 

安全圏から出て、小さなリスクを取るとは、

どういう意味なのか?

 

例を挙げると、

宝くじで当選した人は、

 

「宝くじで外れる」という小さなリスクを

取ったからその結果手にしたのであって、

そもそも宝くじを買わなかったら

当然ですが、当選することはありませんよね。

 

これと同じように、

安全圏(=いつもの自分の行動や選択)ではなく

小さなリスク(=普段やらない新しいこと)を

することで、予想していなかった結果を

手にすることができているということでしょう。

 

そして、2つ目。

 

=============

圧倒的に数をこなしている

=============

 

これはエジンバラ大学の

ワイズマン博士が言っていることです。

 

とは言っても、運の良い人は

圧倒的に数をこなす人と言われても、

なかなかピンと来ないかもしれません。

 

例えば、出会いが多い人は

 

パーティーで初めて出会った人にも

「その服はどこで買ったの?」と尋ねたり、

電車や飛行機で隣になった人に

どんどん自分から話しかけていきます。

 

そうやって、無意識のうちに

偶然のチャンスを数多く作り出していき、

結果、出会いが多くなっているそうなんです。

 

いかがでしょうか?

 

身近な「運の良い人」を思い浮かべると

当てはまっていませんか?

 

ちなみに、運は

その人の「考え方」や「心の持ちよう」が

とても大きく影響しているそうです。

 

「運」というのは何もしなくても

たまたまやってくるかもしれません。

 

ですが、運が良い人というのは、

 

=================

いつも小さなリスクを取り、

自分から積極的に行動していくことで

その確率を上げ続けている人

=================

 

と言えるのかもしれませんね!

 

 

あなたにしか、できないことがある。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

セールスマスタリープログラムDVD