ブログ

ブログ

うさぎはなぜカメに負けたのか?

 

From:葉山倖成

 

童話とは非常に奥深いもので
大人になってから改めて読むと
子供の頃とは少し違った視点で
ストーリーを楽しむことができます。

 

誰もが知っている物語の一つ
「うさぎとかめ」

今回はこのうさぎとかめを
《大人読み》してみましょう。

 

この物語のあらすじは
皆さんもご存知のことだと思いますので
割愛させていただきますが

うさぎとかめが山の上まで競争をして
圧倒的なリードで走っていたうさぎが
途中で寝てしまい、かめに追い抜かれ
負けてしまう、というお話ですよね。

 

子供の頃は、この物語を通して
コツコツ歩みを進めていくことの大切さや
余裕こいてると足元すくわれるぞ…

という類の教訓を、先生や
親から聞かされていたと思います。

 

では、大人読みをすると
この物語がどう見えていくのか?
そして、そこから得られるものはなにか?

 

本題へ入っていきます。

まずは物語の結末である
《うさぎがかめに競争で負けた》
を紐解いていきたいのですが

 

確かに、うさぎは途中で休憩を取り
知らぬ間に寝てしまった…

ということがかめに負けてしまった
《出来事》ではあったと思うのですが
《原因》ではないと僕は考えています。

 

問題は、なぜ「休憩しよう」という
発想が浮かんでしまったか?

(かなりマジで書いてるぞ、、、これ)

 

これは【目的の違い】が引き起こした
敗因だったと僕は思うんですよね。

うさぎの目的は
・かめに負けないこと

かめの目的は
・ゴールすること

だと仮定すると、目的の違いで
手にする結果が変わってくると
言うことができるでしょう。

 

うさぎはかめよりも早いことを証明したかった。
だからかめとの差がついた時点で気が緩んでしまい
ゴールすることを放棄し、休憩を取った。

つまり、
うさぎの競争相手はかめだったんですね。

 

逆にかめは
とにかくゴールすることを考えていた。

だからどれだけうさぎに差をつけられても
めげることなく、ゴールだけを見て
歩みを進めゴールすることができた。

 

そう、かめの競争相手は、、、
じぶんだった。

もしこのことを教訓とするならば
誰かと比べていても仕方がない
自分のゴールを明確に持ち
ただただそこに向かって進めばいい。

と、することができます。

 

なんとなく、
大人っぽくなってきましたね(笑)

 

この山の上までの競争を
人生だと捉えることができれば
あなたの周りにも「うさぎ」が
たくさんいるかもしれませんし

もしかしたら
あなたもうさぎかもしれません。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

誰かよりも早く出世したい
誰かよりも早く成功したい

人と比べることも大事です。

 

ですが、
人と比べることが目的になってしまうと
今回のうさぎのように
人生の終盤で慌てふためくことになるかもしれません。

 

それよりも、
自分の人生の目的を明確にして
そこに向かって一歩一歩
歩みを進めていくことが
あなたの人生をより豊かなものにするのです。

 

今一度、自分が何を目的としているのか?
立ち止まって自問するのもいいでしょう。

 

と、ここまでが序章です。。。

この物語、僕にとっては
もっと興味深いテーマがあるんですね。

 

職業病かもしれませんが
このうさぎの本質にもっともっと
迫りたいと思ってしまうのです。

 

うさぎはなぜ
他人と比べる自分を育んでしまったのか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

僕はここがものすごく興味があるんです。

 

うさぎよ、、、
なぜかめの挑発に乗った????
競争しなくても分かるやろ??

 

そしてかめよ、、、
なぜ起こしてやらなかった????

もっとも腹黒いのは、、、
もしかして、、、、君か???

それとも、、、愛なのか??

 

こんなところまで考える人は
まぁいないでしょうが
僕はここまで考えてしまいます。

好きなんですよね、
こうやって深く深く探求するのが^^

 

長くなったので、この続きは
また今度お届けしますが
うさぎとかめって実は続編があるんです。

これは僕も調べていて分かったのですが、、、

かめに負けたうさぎさん
村を追い出されてしまうんです…

そう、この環境こそ
うさぎがかめに負けた
決定的な理由だったんです。

 

では、また。

 

人生に、こだわれ!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

セールスマスタリープログラムDVD

 

 

福岡・熊本・大阪・東京と都市圏を跨いで活躍する
才能育成 × 対人ビジネスのアウトスタンダー

30代の経営者・個人事業主を中心にクライアントが抱えているプレッシャーや
周囲からの過度の期待から解放し「本当に望んでいる現実を明確にし実現させる」
サポートを行っている。

じぶんブランド革命プロジェクト!では、1年間で300名を超える受講者に
起業家としてのマインド、スキル、コミュニケーション力をトレーニングし
約90%の受講者が全くのゼロからたったの3ヶ月でクライアント獲得に成功している。

潜在意識にアプローチする質問力の高さを持ち
その人が持つ優れた才能を引き出すことで
自己確立だけでなく、現実的な成果まで結びつける戦略に定評があり
彼の元へ足を運ぶ相談者は後を絶たない。

> 葉山 倖成の記事一覧