ブログ

ブログ

全力を言葉で説明するとこういうこと!

 

 

「いや〜〜〜、全力を出し切った!!!!」

 

 

そんな体験、最近されましたか?

 

全力で何かをやる体験って

大人になってからは

あまりないかもしれませんね。

 

今、ラグビーワールドカップが

開催され、その話題で

連日賑わっていますね!

 

あれこそまさに全力の姿ですよね。

 

全力は人を魅了する。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

僕たちがやっている

じぶんブランド革命プロジェクト!の

講座の中でもお伝えしていることですが

全力の姿は感動を生み、勇気を与え

つながりを創り出します。

 

《全力を出すべきシーンで

 自分の全力を出し切ることができるか?》

 

これができるようになると

やりがいだとか充実感を、心から

感じることができるようになりますし

後悔だとか愚痴だとかの

ネガティブな感情を味わわずに済みます。

 

なぜか?

 

【それ以上ない】と感じられるのが

全力の姿勢であり、生き方だからです。

 

後々振り返って

もっとこうしておけば良かったとか

あれはちょっとミスだったなとか

反省点は見つかるでしょうが

変に自分を否定したり

自分の価値を下げたりすることなく

前に進むことが出来るようになります。

 

この全力って、

一体どんな状態のことを言うのでしょう?

 

今日はここを少し掘り下げて

書いていこうと思います。

 

僕は全力とは

今に全集中し、全ての意識を外に向け
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

即反応、即行動し続けている状態
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

と定義しています。

 

本気と全力ってどう違うの?

そんな声が聞こえてきそうですね、、、

本気についてはまた今度お話しします^^

 

さて、全力とは

今に全集中し、全ての意識を外に向け
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

即反応、即行動し続けている状態
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

とお伝えしました。

 

まず、今に全集中とはどんなことなのか?

 

例えば、何か行動を起こそうとした時に

「前にも同じことしたけどうまくいかなかったな…」

「これをやったらどうなるかな…」

と、行動を起こす前にあれこれ考えている時って

思考は未来か過去にアクセスしています。

 

「前にも同じことしたけどうまくいかなかったな…」

これは過去にアクセスしていて

「これをやったらどうなるかな…」

これは未来にアクセスしているということですね。

 

全集中の状態というのは

そのような思考が一切なく

ただ単に今ここにいて感じている状態です。

 

そして、全ての意識を外に向けているというのは

「恥ずかしい」とか「嫌だな」とか

「失敗したらどうしよう」とか

自分に意識が向いているのではなく

ただ、目の前の人や場、空間に意識が向いている

ということ。

 

この状態をクリアすると

考えるより先に自ずと体が動き出します。

 

その状態をキープして

必要な時間を過ごす、、、

それが試合であれば試合中ずっと。

 

僕は講座の時、

ずっとこの状態をキープしています。

 

3時間の講座であれば3時間

10時間の講座であれば10時間

もちろん、間で休憩はとりますよ^^;

 

なので、講座が終わった時は

ぶっ倒れるくらいヘロヘロです。

 

ですが、ものすごく清々しいんですよね。

 

とても気持ちがいいんです。

もし、あなたも全力を出したいと

思っているのなら

 

今に全集中し、全ての意識を外に向け
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

即反応、即行動し続けている状態
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

を意識して過ごしてみてくださいね!

 

トレーニング法もあるのですが

文字で書くと非常に伝わりづらくなったので

また今度挑戦します^^;

 

では、また!

 

人生に、こだわれ!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

葉山倖成

 

 

 

 

 

福岡・熊本・大阪・東京と都市圏を跨いで活躍する
才能育成 × 対人ビジネスのアウトスタンダー

30代の経営者・個人事業主を中心にクライアントが抱えているプレッシャーや
周囲からの過度の期待から解放し「本当に望んでいる現実を明確にし実現させる」
サポートを行っている。

じぶんブランド革命プロジェクト!では、1年間で300名を超える受講者に
起業家としてのマインド、スキル、コミュニケーション力をトレーニングし
約90%の受講者が全くのゼロからたったの3ヶ月でクライアント獲得に成功している。

潜在意識にアプローチする質問力の高さを持ち
その人が持つ優れた才能を引き出すことで
自己確立だけでなく、現実的な成果まで結びつける戦略に定評があり
彼の元へ足を運ぶ相談者は後を絶たない。

> 葉山 倖成の記事一覧