ブログ

ブログ

【行動量がもたらすどんでもなく大きな○○】葉山 倖成

みなさん、こんにちは!
株式会社OnLine葉山倖成です。

昨日までお話した
葉山青年物語はいかがでしたか?^^

私も書きながら
非常に懐かしい気持ちになりました!

みなさんの中にも
過去の経験がバネになり
今につながっている
という方もいらっしゃると思います^^

投稿の中でもチラッと
お話したのですが
過去のネガティブな経験が
自分の価値を高めていく…

世の中に成功する方法が存在するとしたら
それは、一人一人の過去に眠っていると
言えるかも、しれませんね!!

このテーマは
また後日お話させていただきますね!

 

さて、昨日お伝えした
もう一つのテーマ
「行動量」についてですが

私が成果を出せるようになった
きな要素なんです。

営業をやっていたとき
確かに契約が取れずに
クビと勧告されました。

その後、セールスの現場で
正直さを出し
契約をいただけるようになったのですが

正直さだけが
契約をいただけるようになった
理由ではないんです。

それが、どんな要素かと言いますと
「行・動・量」です。

 

851858ae880d82aec71706ddad442ad6_s

 

私は営業になりたての頃
毎日のようにトークの練習をしていました。

家に帰って
録音したセールストークを聞いて
2時間以上に亘る内容を
ノートにびっしり書き写したこともありました。

鏡に向かって
表情を作る練習もしていました。

鏡に映っている自分に対して
トークをしていました。

笹塚(世田谷区)の小さなハイツで
鏡に向かいながら

「こんにちは!本日はお越しいただきありがとうございます^^」
(しっかり相手の目を見る)
(パンフレットを差し出す)

「本日お試しいただく商品は〜〜」

と、何時間も練習をしたことを
思い出します。

契約が取れなくなった時は
休日返上で
社長や他の営業スタッフとの練習を重ねました。

それでも、取れなかった。。。
それはなぜかということは後述します^^

 

こういった練習
自分のスキル、技術を向上させていきます。

すればするほど上がっていきますし
自分の身についていきます。

そしてこの技術を発揮させる場が
現場、です。

この現場というのは
みなさんの技術を発揮する場のことです。

セールスマンでしたらセールスの場
美容師であればカットなどの場
調理師であれば厨房
歌手であればライブ
学生であれば試験
スポーツ選手であれば試合

などなど、日頃の練習の成果を出す場所

言い換えると
本番で成果を出すために
練習を重ねるということですよね!

 

さぁ、ここで心のお話をしていきます。

成果を出すために必要なこと
それは…

技術×状態(感情・ステート)

ということです。

どれだけ技術を磨いても
それを発揮する状態でなければ
成果は小さいものとなります。

私の場合ですと

営業に就いてから
練習に練習を重ねていたので

訳が分からずとも
それなりに契約が取れていたのですが
契約が取れなくなり
状態が非常に悪くなったんです。

(俺、別に営業がやりたいわけじゃないし)

(別に売れなくても死にはしないし)

(誰かが代わりに売上立ててくれてるし)

こんな感じです。
このような状態では
成果は出ません。

ところが、昨日お話したお客さまのおかげで
私は正直さという状態を
現場で創り出すことができたんです。
もちろん、意図していたわけではありません。

結果的にそういうロジカルだったんだなと
今になって分かったことです。

そこに技術が合わさって
契約をいただくことが出来た。

ということなんですね!

 

Combining the wisdom for developing new idea.

 

※過去の投稿はこちら
「葉山くん、あなたはクビです!!」
「セールスの現場で突破口となる○○」

これが、もし
正直さだけで技術が伴っていなかったら?

契約を頂けていたかは分かりません。
かなり知識もあられる方でしたので
もしかしたら、そのまま帰られたかもしれません。

つまり、私たちが手にしている成果というのは
私たちが今手にしている100%の技術
私たちが創っている状態
合わさっている、ということなんです。

もし、あなたが
今手にしている成果を見た時に
うまくいっていない、と感じるのであれば
このどちらかを見直してみてください!

例えば、ブログを書きたいけど
なかなか書けないとか
思われている方もいらっしゃると思います。

「書くぞ!!」という
やる気はあるのに
なかなか進まない
という方は
書き慣れていないのかもしれません。

そんな時は
書く、ということを意図して
進められるといいでしょう。

逆に
書く気が起こらずに
進んでいたいという方は
気分が良くなることをしましょう。

すでに技術もお持ちの方は
自然と書けるようになるでしょうし

気分は良いんだけど書けない
という方は
先ほどと同じ書き慣れることを意識されると
効果的でしょう!

 

さぁ、まとめます!

成果を出すためには
技術×状態(感情・ステート)です。

 

気をつけていただきたいのは
技術だけ磨いていても
成果は大きくなりませんし

状態だけ意識しても
成果は大きくなりません。

技術状態
この両方を備えることが大切です。

では、今日も最高のじぶんを!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

最後に…
いつもコメント本当にありがとうございます!
気軽にコメントお願いいたします^^

また、葉山に聞きたいこと?
などもございましたら
ご遠慮なくお願いいたします!

人生にこだわれ ! !
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

葉山倖成

 

 >>セミナー開催情報はこちらから(クリック)