ブログ

ブログ

屋久島ネイチャーセッション

 

From:葉山倖成

 

 

9月11日〜14日の4日間

弊社プログラム修了生含む総勢25名で

屋久島ネイチャーセッションに行ってきました。

 

※フィルター・リスニングの続編は次回をお楽しみに^^

 

去年は富士登山

そして今年は屋久島

 

このネイチャーセッションの目的は

自然を通して、今の自分に必要なことを

明確にしたり、不要なものをクリアリングすること。

 

自然の力は偉大なので

その力を借りて、僕らが今何をするべきかを明確にする。

 

一見スピリチュアルに感じるかもしれませんが

僕はこの第6感の力も現実を創る上で

重要な才能だと捉えています。

 

僕自身スピリチュアルなものは結構好きなんです。

 

ただ、依存しやすいものでもあるので

スピに依らず、現実に染まらず

自分なりのバランスで取り入れることが大事だとも思っています。

 

自然はたくさんのメッセージを伝えてくれますし

何と言ってもエネルギーの調和ができますね。

 

今回お邪魔させていただいたのは

もののけ姫の舞台ともなった

白谷雲水峡と

縄文杉

 

 

白谷雲水峡を登りながら

ふと感じたこと。

 

それは

 

どれだけ険しく見える道でも
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

登り方は必ずあるということ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

自分の夢やビジョンを実現させようと思うと

時にその道のりが険しく危険なものと

感じることがあります。

 

そして、本当に辿り着くのか?

本当に実現できるのか?

と不安に思ったり、疑いたくなったり

することもあるでしょう。

 

しかし、必ずそのビジョンに辿り着く道はあるのです。

 

そして、登ってさえいれば

いつか必ず辿り着くということを

忘れてはいけない。

 

更に言うと、

辿り着く寸前が一番キツくなる。

 

今回2つの山を登りながら

山登りとビジョン実現は

非常に似ているなと感じさせられました。

 

目標なども立てただけでは意味がありません。

ビジョンも見えただけでは意味がありません。

 

そこに向かうことが何よりも大切なことなのです。

 

ですが、向かっていくと大変なこともあります。

金銭面であったり、人間関係であったり

家族関係や職場関係や精神面など

様々な壁が立ちはだかることがあります。

 

その壁を越えるのか?

そこで止めてしまうのか、、、

 

あなたが本気でその先の景色を観たいと

心から思うのであれば

勇気を出して一歩ずつでもいいから前に進むこと。

 

その先の景色は、越えた者にしか分かりません。

 

越えた者だけが、観ることのできる景色なのです。

 

その景色は、あなたの想像を超えることでしょう。

その景色に、あなたは心からの感動を覚えるでしょう。

そして、「この景色を観るために、ここまで頑張ってきたんだ」と

心の底から自分自身を承認することができるでしょう。

 

あなたの前に立ちはだかる壁を越えるか

越えられないかは

 

あなたがどれだけその先の景色を観たいか
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

その思いにかかっています。

もし、本気で観たいと思っているのであれば

まずは一歩前へ進むこと。

 

その一歩が必ずゴールへと続いていると信じて。

 

では、また。

 

人生に、こだわれ!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

じぶんブランド革命プロジェクト!

 

 

個人の才能・資質を開花させ、
極めて短期間で人の人生に変化をもたらす
『稀有な存在の本物のトレーナー』であり
人の心を動かすエモーショナル・プレゼンターでもある。

高額ながら、年平均150人以上が参加する
実践型セミナーのメイントレーナーであり、
彼が輩出した卒業生は、わずか2年で500人を超える。

また、ヤニク・シルバー、ジミー・ナレーンをはじめとした
世界的メンターが登壇するハイクラス向けイベントに、
ゲストスピーカーとして招待されるなど、
スピーカーとしての評価も高い。

> 葉山 倖成の記事一覧