ブログ

ブログ

起業した方がいいですか?と聞かれたら・・・

 

From:葉山愛

 

少しでも「起業したいな~~~」って思ってる人に贈ります。

 

 

 

私はこれまで、

起業する人をサポートする仕事をしてきました。

 

 

その中で、こんな質問を受ける事がありました。

 

 

「この先、会社で働いてもお給料もたかが知れてるし、

自由な時間もなかなか取れないし、起業したほうが良いのかな~~~~」

 

 

「起業したほうがいいと思いますか?」

 

 

 

さぁ~あなたに問題です。

私はこの質問になんと答えるとでしょうか?

 

 

A:「そうだよね~~!!起業したほうが良いと思うよ」

B:「起業するかどうかを人の意見に委ねるくらいなら、

今はまだ辞めた方がいいんじゃないかな。」

 

 

どちらだと思いますか?

 

 

答えは、、、

 

 

 

B:「起業するかどうかを人の意見に委ねるくらいなら、

今はまだ辞めた方がいいんじゃないかな。」

 

と私は答えます。

 

 

さぁなぜでしょうか?

 

 

少し厳しいことを言いますが

それは自分が起業するかどうか?

を人に聞くぐらいの気持ちしかない時に

起業をしてもやっていけないと思うからです。

 

 

 

起業ブームって世の中では謳われていますが、

実際に起業して食べて行けている人ってどのくらいいるのでしょうか?

 

ある統計調査では、起業・独立して成功する確率は6%と出ていました。

起業した94%の人が食べていけない状態になってるわけです。

 

 

わたしも起業して13年になりますが、

辞めたくなるくらい大変な時期もありました。

 

 

だから、起業するかどうか人に聞くぐらいの気持ちだったら

続けられないから

 

 

今は辞めたほうがいいと思うのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

もちろん、

起業を考えるということは

彼らに起業する才能があるということには変わりはありません。

 

 

人は自分が出来ないことは、

考えすらしない生き物ですから。

 

 

起業して成功するには、その前にやるべきことが

あるというこです。

 

 

それは、

 

1,起業マインドを身につけること。

2,信頼できるガイドとなる環境に身を置くこと。

 

 

この2つです。

 

一つ一つ説明しますね。

 

1,起業マインドを身につけること。

起業する上で必要となってくるのが、全ての出来事・物事を自分が責任を取るという立場で決めていくことが必要になってきます。これって言葉で言うほど簡単じゃないですよ。

 

 

それに、何より大切なのは、『泥水をすする覚悟』かなと思います。

 

どんなことをしても、何がなんでも成功させる。という覚悟。

 

わたしは、お店を経営していた時に、

一緒に働いていた妹にこんなことを言われた

ことがあります。

 

 

お店の閉店時間がきて、お客様をお見送りしたあと、

お店に戻ってきたわたしの姿を見て、

 

 

「お姉ちゃんは、お客様がいるときはキラキラ輝いてるけど、

お客様がいなくなったらボロ雑巾みたいになってるよ」と言われました。

 

 

わたしは、その言葉があまりに衝撃的で、

強く記憶に残っています。

 

 

自分では気づいていなかったんですよね。

必死になってホントはボロボロになっている自分に。

 

 

だけど、どんなときも必死になってやってきたから、

13年間、売上を伸ばし続けて来れたのだと思います。

 

 

 

 

 

そしてもう一つ大切なことがあります。

 

それは、

 

 

2,信頼できるガイドがいる環境に身を置くこと。

 

 

起業することって、エベレストに登ることと同じだと思うんです。

 

 

エベレストに登る時にガイドなしで1人で登ることを想像してみてください。

ホント自殺行為ですよね。

 

 

それと同じで起業という山を

1人で登ろうとすることも自殺行為だと思うんです。

 

 

だから、ちゃんとガイドとなる環境に身を置く必要がある。

 

そしてそこで、起業マインドも学ぶんです。

 

 

実際にわたしもそうでした。

 

 

25歳の時に飲食で起業するときには、

心から信頼できる人がそばでサポートしてくれたから成功することが出来ました。

ときには反発したくなるほど、厳しい指導もありました。だけど、何より私の成功の為に本気で関わってくれました。

このサポートがなかったら間違いなく私は成功していない!と断言できます。

このサポートがなかったら、私は今ここにいません。

 

 

そして、

 

35歳の時にメンタルを扱うお仕事で起業するときにも同じです。

心から信頼できるメンターと環境に出逢い、そこでたくさんのことを学び修行しました。

 

 

このような環境に身を置くことができ、このような環境に恵まれたことが何よりの幸運でだったと思います。

あなたにとっての

そんな場所が必ずあります。

 

そして、

 

 

これを読んでくださってる、少しでも起業を考えてるあなた。

あなたには、起業する才能があります。

 

 

あなたの才能を活かすために

 

大切な2つのコトに

行動を起こしてみてください^ ^

 

才能は必ず、

必要な努力で開花されますから‼︎

 

 

ほかの誰でもない、わたしを生きる

 

 

 

自分自身、経営者である経験から、同じく経営者であるクライアントの苦悩をビジネス、プライベートの両面から紐解き、解決していく『経営者専属のエグゼクティブコーチ』という顔、

そして『女性である』ということに喜びと誇りを持ち、『女性としての美しい自立』を促す『女性のLifeデザイナー』という2つの顔を持つプロフェッショナルコーチとして活動中。

表立って宣伝、告知をすることなく、その噂は口コミで広がり、紹介に次ぐ紹介でクライアントは後を絶たない。

> 葉山 愛の記事一覧