PROFILEプロフィール

才能育成 × 対人ビジネスのアウトスタンダー

葉山 倖成

プレジデンツトレーナー

個人の才能を輝かせる、魂の伝道師

 

個人の才能・資質を開花させ、極めて短期間で人の人生に変化をもたらす
『稀有な存在の本物のトレーナー』であり、人の心を動かすエモーショナル・プレゼンターでもある。

 

高額ながら、年平均300人以上が参加する実践型セミナーのメイントレーナーとして
東京・大阪・福岡を拠点に全国でセミナーを運営する傍ら
講師を育てる講師として人財育成も行っている。

 

また、ヤニク・シルバー、ジミー・ナレーンをはじめとした
世界的メンターが登壇するハイクラス向けイベントに
ゲストスピーカーとして招待されるなど、スピーカーとしての評価も高い。

 

1978年熊本県生まれ

 

3歳の時に両親が離婚したことをきっかけに母方の祖父母の家で育てられることに。

幼少期は人見知りもせず明るく“よくしゃべる”子供だった。

 

親戚からは「お前は口から生まれてきた 」とよく言われ、
お遊戯会でも自分の出番を待ちきれず「早く舞台に出せ!!」と泣き喚いていた。

 

ところが、小学校4年生の時
転校先の学校でなかなか友達ができず一気に人見知りとなり、
それから27年間、初対面が苦手となってしまう。

そんな彼を支えたのは《 音楽 》だった。

 

16歳の時、高校の同級生とBANDを組み
毎週末はLIVE HOUSEに入り浸り、いつしか歌手になることを目指し始める。

「歌っている時の自分が自分らしい」

人見知りとなった彼が、唯一自分を表現できる舞台がLIVEだった。

 

高校卒業と同時に上京し、同郷のメンバーとBANDを結成

年間100本を超えるLIVEを敢行し
1999年、メジャーデビューを控える注目新人アーティストとして雑誌にも取り上げられるが
デビュー目前で彼は音楽業界から去っていった。

 

理由は二つ

  • ・目の当たりにした本物の才能
  • ・メンバー間のコミュニケーション

 

10歳で一気に人見知りとなった彼は「歌うことだけが自分を表現する場所」と信じていたが、
奥深くには自分に対する自信のなさがあったのだ。

自分以上に表現力があり、楽曲の世界観が確立されている本物のアーティストを目の当たりにした時
彼が本質的に抱えている自信のなさが顕著に現れ、大好きだった音楽が劣等感を生む世界へと変貌したのだった。

 

だが問題はそれだけに止まらなかった。

それが、メンバー間の確執。

一蓮托生、運命共同体とまで誓い合い
同じ夢を叶えるために共同生活をしながら楽曲を作ってきたメンバーと
彼は全くコミュニケーションが取れなかった。

 

自分の意見を言うのではなくリーダーの言うことに「はい」しか言えず
気付けば腹の中に不平不満だけが募り
それが不信感へと変わり共同生活の場を逃げるように離れたのだ。

 

彼の初めての挫折は
自信のなさとコミュニケーション力のなさが招いた結果だった。

 

そんな彼のコミュニケーション力が開花したのは
《 セールス 》を習得したことからだった。

 

音楽業界から離れた彼は住む家を失くし
知人の家に転がり込み、その日暮らしの生活をしていた。

夢を失くし、仲間を失くし、家を失くした彼は定職にも就かず堕落した生活を送り
気付けば400万円の借金を作ってしまっていた。

 

その状況を見兼ねた知人が自身の経営する会社への就職を促し
彼は営業の仕事を始めた。

借金の返済をするために営業職に就いたのだが
そこで彼は再度、自分のコミュニケーションのなさを目の当たりにしたのだった。
どれだけやっても商品が売れない…

 

クビを宣告されるほど、全く商品を売ることができなかったが
とあるお客様との出会いが彼のコミュニケーションに変化をもたらした。

 

《 正直に人と接すること 》

 

長年自分の言いたいことを言えなかった彼は
久しぶりに正直に人と接したことで自分を取り戻し、商品を販売することができたのだ。

 

それから彼の営業成績は伸び新人育成を行うまでになった。

営業時代、彼は延べ6,000人に対してセールスを行い
購買心理、セールス、コミュニケーション力を身につけるとともに
膨大な人間の心理的性質情報を得た。

 

後にセミナー講師となり、年平均300名以上の受講生に対し
コミュニケーションを軸としたビジネス構築を教授する大きな基盤がここで形成されたのである。

 

営業時代を経て彼は家業である中華料理店を継ぐことを決心し
熊本へ帰郷後、飲食店の経営へと人生をシフトさせるが独学の経営戦略ではうまくいかず、
わずか6年で閉店へと追い込まれた。

 

営業時代の貯金も底を尽き、資金繰りのために
借り入れた負債だけが彼の肩に重くのしかかった。

 

その後、アフィリエイトやYouTubeやMLM
を始めるも一時的な成果しか手に入れることはできず
事業を軌道に乗せることはできなかった。

 

そして彼は人生のどん底へと落ちていった。

 

投資に失敗し3ヶ月で900万円を失い
借金は700万円以上になった。

 

負のスパイラルは止まることはなく
新たに始めた新規事業では、共同経営者の裏切り、横領、背任行為により
またもや3ヶ月で3,000万円を超える負債を抱えることになった。

 

たった半年で4,000万円の負債を抱え
彼は人生に対する希望を失い、絶望の淵に立たされることになった。

自ら命を絶つことも頭をよぎるようになり
当時住んでいたマンションのベランダから
飛び降りようと手すりに手をかけたこともあった。

 

しかし、その4ヶ月後彼は再起し
たった一人で1,000万円を超える売り上げを
創り出すことができたのである。

 

それだけではなく、
人に裏切られ、絶望し、人を憎みかけていた彼の周りには
かけがえのない大勢の仲間もでき
完全に人生を取り戻すことに成功したのである。

 

彼を救ったビジネス、、、
それがコーチングビジネスだった。

 

営業時代に習得したセールス技術と
膨大な人間性の情報をもとに
多くの人の目標達成をコーチングを通してサポートし
人生の変化に立ち会ったのである。

 

  • ・家族、恋人、パートナーシップ、親子関係など人間関係によるもの
  • ・経済的不自由さやお金の足りなさがもたらすもの
  • ・なりたい自分や実現したいキャリア、やりがいや働き方の変化など自己実現に関するもの
  • ・自分というものを知り、私らしさや『本当にやりたいこと』を見つけるミッション、ビジョンに関わるもの
  • ・自信や自己肯定感、自分を好きになる、愛するといった自己愛に関わるもの

 

などなど、彼が行ったサポートは多岐にわたる。

 

その後、セミナー講師としてコーチングビジネスを教え
彼から学んだ受講生は3年で1,000名を超えた。

 

その受講生の70%以上が、全くゼロの状態から2ヶ月で30万円以上の売り上げを獲得し
40%以上が100万円以上を手にすることができ120名を超える起業家も輩出している。

 

また、彼の講座を受講し
夫婦関係や親子関係が改善された方や恋人ができたり結婚が成就した人も多い。

 

彼の講座を受講した人たちはこう口にする

 

「魂を覚醒させる本物の講師(トレーナー)」

 

事実、彼の講座を受講した人のほとんどが
老若男女問わず、自らに目覚め涙を流している。

 

気付きや学びを与えるだけではなく人生に本質的な変化を起こすほど
魂に突き刺さる彼のスピーチは瞬く間に評判を呼び

 

講師デビューわずか2年で
ヤニク・シルバー、ジミー・ナレーンをはじめとした
世界的メンターが登壇するハイクラス向けイベントに招待され
エモーショナルスピーカーとしての地位を確立した。

 

現在は講師として年間100を超える講座に登壇しながら
講師育成を行っている。

 

彼は言う

『人生の豊かさはコミュニケーションにあり』

コミュニケーション力を高めることで
仕事だけではなく家庭もプライベートも充実させることができる。と。

 

そんな彼が見据える未来は

一人一人が本来の自分を取り戻し

自分の大切なものを大切にしながら

豊かさと充実感で満ちた人生を歩める社会

その実現のために
今日も彼は、誰かの人生に関わっている。

back

Recommended

ページの先頭へ戻る