ブログ

ブログ

可能性を広げる、ビジョンノートのススメ

From:渡邉愛

 

 

先日、改めてビジョンボードを作ろう思って

雑誌を切り抜いていたのですが、

 

 

切り取った写真を見て

ドキッとすることに気づいたんです。

 

 

何に気づいたかというと、

 

 

 

写真に切り取った

全てが、〇〇○○○で手にすることが

できそうなものばかりだったんです。

 

 

いや~~気づいた時には、

無意識の恐ろしさを知りました。

 

 

 

人は無意識に今の自分(現状)の延長線上から

ビジョンを描こうとします。

 

 

しかし今の自分とは、

過去の自分によってつくられている自分であり、

今までできなかった事は出来ないという

思い込みにさらされている自分ということになります。

 

 

ということは、

過去に縛られたビジョンしか描けない様になってしまうんです。

 

 

ビジョンというのは、

 

 

《現状の延長線上ではなく未来から考えたビジョン》

 

を描く必要があるんです。

 

 

 

私達って、自然と過去の延長線上から

未来を考えてしまう癖を持っているんですよね。

 

今はこういう状況だから

未来はこんな感じだろうと

自分自身で未来に制限をかけてしまっているんです。

 

 

例えば、

 

今は課長だから部長を目指そうとか。

 

今はパートだから、正社員を目指そうとか。

 

 

大切なのは、

あなたが本当に心から叶えたい願い・ビジョンを書くことです。

 

 

子供の頃ってみんな未来から夢を考えていたはずなんです。

 

お医者さん

お花屋さん

野球選手

歌手

 

 

どんな事でも叶えられると思っていたはずです。

でも、大人になって現実を見る度に

人は未来から夢を考える事ができなくなってきます。

 

 

哲学者である、ニーチェも言ってます。

 

================

 

過去が現在に影響を与えるように、

未来も現在に影響を与える。

 

================

 

 

私達は、過去の影響に縛り続けられて生きています。

それは変えようもない事実です。

 

しかし、過去からの延長線上の現在を選択するのも自分。

未来の夢や目標から現在を選択するのも自分です。

 

 

どうせ自分なんてとか、

何をやってもダメだからとか、

うまくいったことがないし

なんていう、過去からの現状に生きるのではなく

 

 

 

なんだかワクワクするからやってみよう

根拠はないけど、できる気がする

失敗するかもしれないけどやってみよう

 

 

 

という選択が、人生を大きく望む方へと

そして、後悔のない人生へと

導いてくれるはずです。

 

 

ほかの誰でもない、わたしを生きる。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

じぶんブランド革命プロジェクト!

 

 

 

自分自身、経営者である経験から、同じく経営者であるクライアントの苦悩をビジネス、プライベートの両面から紐解き、解決していく『経営者専属のエグゼクティブコーチ』という顔、

そして『女性である』ということに喜びと誇りを持ち、『女性としての美しい自立』を促す『女性のLifeデザイナー』という2つの顔を持つプロフェッショナルコーチとして活動中。

表立って宣伝、告知をすることなく、その噂は口コミで広がり、紹介に次ぐ紹介でクライアントは後を絶たない。

> 渡邉 愛の記事一覧