ブログ

ブログ

社会における自分の価値とは?

From 葉山倖成

本日は
社会における自分の価値
というテーマでお話しさせていただきますね!

ここ数年、
フリーランス起業家ブーム
と言ってもいいほど
多くのコンサル、コーチ、
カウンセラー、セラピストさんが
ご活躍されていますね!

この事象に関しては
様々な意見があると思いますが
僕自身、この傾向は
とてもいいことだと感じています。

これまでに自分が経験したことを
人や社会へと還元していく。

そんな目的を掲げ
多くの方がこの業界へと入っていきます。

ですが、事実を見ると
多くの方が、収入を上げられずに
苦しんでおられる、という一面もあります。

多額の自己投資をし学びは得たものの
ビジネスとして成り立っていない
こんな方が多くいらっしゃいます。

さて、
なぜこんなことが起きているのでしょうね?

もしかしたら、
これを読まれているあなたも
そこで躓いていらっしゃるかもしれませんね。

 

理由は様々ありますが
今回は、社会における自分の価値を理解する
という視点から、このことについて
書いていこうと思います。

社会における自分の価値…

社会、というと
とても大きな括りのように
聞こえてしまいますね!

ですが、社会というのは
人の集まりです。
コミュニティとも言えるでしょう。

つまり、社会における自分の価値とは
他人から見た自分の価値
と言い換えることができます。

ビジネスとは本当に面白いもので
自他のバランスが要となってきます。

どういうことか?

あなたがこれまでに経験してきたことや
あなた自身の存在は
誰に何と言われようと
素晴らしいものであり、尊い存在です。

この自分で自分の価値を認めることは
自己啓発セミナーなどでも
扱われるテーマですね!

なので、多くの人が

「私は素晴らしい!!!」
「私は価値のある人間だ!!!」

と、自分で自分を満たすことができます。

ですが、ビジネスにおいては
あなたの価値を決めるのは
あなたではなく、
クライアント(お客さま)なんです。

理屈では分かっていたとしても

なかなかビジネスがうまくいかず
クライアントも増えない、という状況が続くと

「やっぱり私には価値がないんだ…」

「私は人の役に立てない人間なんだ…」

と、自分で自分を責めるなど
自己否定に陥ってしまうことがあります。

まず、
ここで1つ大きな間違いが起きているのですが

例え、クライアントにNO(契約しません)
と、言われたとしても
あなた自身に価値があること
には変わりないのです。

あなたの人生にはとんでもない価値があり
あなたという存在も
他に変えようのない価値があります。

ただ、ビジネスとして
「あなたのサービスは買いません」
と、言われているだけなんです。

つまり、あなたが目を向けるべきポイントは
自分自身の価値などではなく
クライアントを獲得できない事実なのです。

では、
なぜクライアントを獲得できないのでしょう。

それは、
目の前のクライアントが求めている価値を
提供できていない。

ことが考えられると思います。

もちろん、これ以外にも
セールススキルがないとか
コミュニケーションスキルが乏しいなど
挙げればきりがないのですが

大前提として
クライアントの求めている価値を理解できていない

=人が求めている価値を理解できていない
=社会が求めている価値を理解できていない

ということが大きな原因ではないかと思います。

もしあなたが

「私は〇〇の資格を持っている」ですとか
「私はどこどこで学んだことがある」ですとか
「私のサービスは〇〇が日本では希少な…」ですとか

あなたが自分の価値を
《 やっていること 》や《 持っているもの 》で
クライアントに伝えていたとしたら
それはうまくいかないことが多いでしょう。

もちろん、
資格はないよりあったほうがいいです。
知識やスキルもないよりあるに越したことはないです。

例えば、結婚する際に
相手の職業や貯金などで決めていたとしたら?

また、結婚相手は
自分の職業や貯金で決まる
と思っていたとしたらどうでしょうか?

賢明なみなさんなら、
「それももちろん大事だけど、それよりも大切なものもあるよね」
と、お気付きになることでしょう。

これはビジネスでも同じことが言えます。

社会における自分の価値を
提供しているサービスや
取得している資格などで測られている
もしくは、測っているとしたら
視点を変えると違う価値が見えてくると思います。

 

では、どのような視点を持てばいいのか?

それが、

《 なぜあなたでなければならないのか 》

という点です。

クライアントが求めているのは
資格取得者や素晴らしいサービスではなく
自分の求めるものを実現させてくれる人なのです。

それが、

なぜあなたでなければならないのか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ここを明確にすることが大切です。

なので、まずあなたが目指すべきところは
自分の技術やサービスの向上もいいのですが
あなたがそのビジネスをなぜやっているのか?

もっと深いテーマでいうなら

あなたのミッション
そして、ビジョンです。

それが、
あなたでなければならない理由です。

あなたの思いが社会における自分の価値です。

あなたが自分のビジョンを諦めた瞬間
社会からあなたが創り出す価値は消えます。

あなたは何のために
今、生きているのでしょう。

考えてみてくださいね^^

では、また。

人生に、こだわれ!
^^^^^^^^^^^^^

葉山倖成

 

 

 

福岡・熊本・大阪・東京と都市圏を跨いで活躍する
才能育成 × 対人ビジネスのアウトスタンダー

30代の経営者・個人事業主を中心にクライアントが抱えているプレッシャーや
周囲からの過度の期待から解放し「本当に望んでいる現実を明確にし実現させる」
サポートを行っている。

じぶんブランド革命プロジェクト!では、1年間で300名を超える受講者に
起業家としてのマインド、スキル、コミュニケーション力をトレーニングし
約90%の受講者が全くのゼロからたったの3ヶ月でクライアント獲得に成功している。

潜在意識にアプローチする質問力の高さを持ち
その人が持つ優れた才能を引き出すことで
自己確立だけでなく、現実的な成果まで結びつける戦略に定評があり
彼の元へ足を運ぶ相談者は後を絶たない。

> 葉山 倖成の記事一覧