ブログ

ブログ

諦めるということを諦める

 

From:比嘉 友彦

 

多くの人が今よりも良い人生を

望んでいるのではないかと思うんですよね。

 

それは、

自分自身の成長だったり

会社の業績アップだったり

良好な人間関係だったり

自由に使えるお金だったり

自由に使える時間だったり

理想のライフスタイルだったり

 

人によって求めるものは

それぞれあると思うんですが

 

その望む成果を手にするためには

それなりの努力が必要だということは

誰もがご自身の経験のなかで

体感してきたことだと思います。

 

ある調べによると

 

目標設定をし、見事に達成できる可能性は

わずか全体の8%ほどだと言われています。

 

分かりやすく言うと

新年を迎え「今年こそは!」と立てた目標は

92%の人が達成しないまま

1年の終わりを迎えてるということです。

 

この事実に胸が痛くなる人も多いのではないでしょうか?

 

僕自身もこれまでに幾度となく

新年の目標を立てては、

未達のまま終えた経験があります。

 

いや、どちらかと言うと

未達のまま終えるどころか

途中で諦めてしまったり

目標自体を別のものにしたりもしていましたね。

 

出来ない理由を正当化して

言い訳ばかりしていました。

 

今思えば、本当にダサい。。。笑

 

またそれがカッコイイ!と

思っていたから尚更ダサい。。。笑

 

何年も繰り返していましたね。

 

だって、諦めたくないんですもん!

 

だからと言って同じ事を

いつまでも繰り返していても

それは正に「狂気の沙汰」って

やつですよね。。。恐ろしい

 

じゃ、どうしたらいいのか?

 

よく考えたら、8%は成功している人がいるのは事実!

 

ということは、

上手くいってる人から学べばいいんだ!

という結論に至ったんです!!

 

そうです!

「モデリング」ってやつですね!

 

なので早速、上手くいってる人に

聞いてみたんです!

 

そこで教わったのは

目標達成には3つの原則を

満たしていること!でした。

 

この3つの原則を満たしていることで

達成率は90%以上になるということなんです!

 

1つ目は「目標が具体的であること」

2つ目は「挑戦欲を掻き立てる目標であること」

3つ目は「目的が明確であること」

 

この原則を聞いた時

自分のこれまでの経験に照らし合わせてみると

 

た、確かに、、、何も出来ていない。

 

出来ているつもりではいたんですが

残念ながら「つもり」でしかなかったんです。

 

では、この3つの原則が

揃っていれば達成できるのか!?

 

というと、そんなに簡単ではないですよね。

 

そこで、更に深く聞いてみると

自ら「モチベーションを生み出すこと」

ということを意識しているそうです。

 

そのためには常に

「自問自答」を繰り返すことが大切だという事を

教わったんです。

 

たとえば

「自分はどれぐらい必死にその成果をのぞんでいるだろうか?」

「その目標を達成したら人生はどんな風になっていくだろうか?」

「それは本当に自分の人生に価値のあることだろうか?」

 

という具合に今の自分に必要な質問をして

その回答から自分の意思を再確認し

行動に対するモチベーションを

生み出していく事が大切だと。

 

では、なぜ?

そこまでして、諦めずに目標達成まで

やり続ける事が出来るのか?

 

それは、先に出た「3つの原則」が明確だからだ。

 

特に3つ目の「目的が明確であること」

つまり、達成しなければならない

絶対的な理由が明確だということ。

 

この「絶対的な理由」があるからこそ

 

どんな障害があろうと

高く分厚い壁にぶつかろうと

 

それを成長の糧にし

諦めるという事を諦めて、前に進み続けること。

 

どうせ諦めないのだから。

 

僕自身、これらをモデリングする事で

確実に目標達成に向けて歩み続けています。

 

壁だらけだけど、、、笑

 

「諦めるという事を諦めたから」