BLOGブログ

なぜ人は諦めてしまうのか?

「いろんなことにチャレンジしたんですけど

 なかなか続かないんです」
 
 

「うまくいかないことがあると

 すぐに諦めてしまいます」
 
 

やればいいってことは

分かっているんだけど
 
 

続けられなくなったり

行動が止まってしまったり

そんな自分が嫌で仕方のない人は

ぜひ最後まで読んで欲しい。

 
 

From:葉山倖成
 
 

僕は今でこそ

継続するメンタルとスキルを

身につけることができたので

こうやってブログを書くことも

読書を続けることもウォーキングも

続けることができているが

昔は飽きっぽく継続することが

なかなかできなかった。
 
 

子供の頃から母親にも

「あんたは飽きっぽいから…」

といつも言われていた。
 
 

この飽きっぽい僕が継続する力を

手に入れることができたのは

モチベーションに頼ることを止めたからだ。

 
 

多くの人が継続するには

モチベーションが必要だと思っているが

これは大きな間違いだと気づく必要がある。

 
 

モチベーションなんてものは

寝たらなくなってしまう

一時的な感情の高揚でしかない。
 
 

そんなものに頼って

何かを成し得ようとするのは

ヤンキー漫画を見て

喧嘩が強くなったと勘違いして

明日あいつに仕返ししてやろう

なんて出来もしないことを

思っている中学生と変わらない。
 
 

そう、モチベーションが上がったところで

自分の実力が変わるわけでは全くないんだ。
 
 

だから続けることができないってこと。

じゃあ、何に頼ればいいのか?
 
 

それは《確実感》というもの。

 
 

この確実感というのは

安心感という意味も含まれているのだが
 

今回お伝えしたい確実感というのは

安心感というものではなく

 
 

「これさえやっていればいいんだ」

 
 

という自分自身で感じることのできる

確信のようなものを指している。
 
 

例えば、ダイエットをしようとして

筋トレをしたり、食事制限をしたり

「痩せて恋人を作るぞ!!」なんて

モチベーションで頑張ったとしても

ある日ふと思うわけだ。
 
 

「ホントにコレ続けてて痩せるのかな?」
 

「痩せたところでホントにモテるのかな?」
 

と。
 
 

このふと湧いた疑問によって

一気にモチベーションは下がり

だんだんやる気もなくなり、次第に止めてしまう。
 
 

これがモチベーションに頼った結果。
 
 

ところが、逆に確実感を持てるようになると

日々の変化に細かく気づくようになる。
 
 

その理由は、トレーニングが確実に

効果を発揮しているポイントを探せるようになるからだ。
 
 

つまり、「確実に自分の体は変わっている」

ということを実感できるようになれば

あとは勝手に続けていくことができるってこと。
 
 

じゃぁ、

どうやったら確実感を持てるようになるのか?
なぜ確実感を持てると継続できるのか?
 
 

など詳しく動画にしたので、ぜひご覧ください!
 
 


 
 

そうそう、

モチベーションに頼る以外にも

人が諦める理由というのがある。
 
 

諦める理由としては

その理由の方が大きいかもしれない、、、
 
 

そのことについても動画で話しているので

楽しみながら見てくださいね。
 
 

では、また。

 
 

人生に、こだわれ!

^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 

葉山倖成
 
 

back

Recommended

ページの先頭へ戻る