ブログ

ブログ

お客様の声:藪内 希さん:じぶんブランド革命プロジェクト!

このプロジェクトは本当に革命です。

藪内 希
さん
(40代:専業主婦・熊本県)

長い間、正社員として働いていました。
ちゃんと家庭と仕事の両立が出来ていると
思っていましたが、
子供達にさみしい思いをさせてきたことに
気付いたのは熊本地震の時でした。
ほんとにひどい母親でした。

仕事と家事をこなすのに必死で
子供の話をしっかりと聞こうともせず、
そのくせ仕事の愚痴をこぼし、
それでも会社には良く見られたいから
優先順位は会社の事。


子供はそんな私に
「ママ、お仕事がんばって」
と言ってくれる・・・


子供を
追い詰めていたことに
やっと気づけたのは地震の時でした。
本当に何をしていたんでしょう・・・


その後、色々あって
思い切って仕事を辞めました。


それから私を含め、家族全員の状態が
穏やかになっていくのを感じました。


そんな状態になったからこそ思うのが、
私は今まで何をやっていたのだろう・・・
ということ。


私なりに必死だったけど、
それは間違いだったのか?
これから先、どんな生き方をするのが家族、
自分にとっていいことなのだろうか?
そう思うようになりました。


説明会参加を勧めてくれた方が
「人生が変わって楽に生きれるようになった」
とおっしゃっていて、
私もこれからの生き方のヒントになるかも?
と軽い気持ちで説明会に参加しました。

 


聞けば聞くほど
自分が吸い込まれていく感覚・・・


今まで色々な講習会やセミナーに
参加をしてきましたが、
こんなにわくわくして心ひかれたのは
初めてでした。


自分の思いを言葉にするのは、
相手がどう思うか気になってしまうので、
とても苦手でしたが、
少しずつ「話したい!」と思うようになって
発言をするようになりました。


そして、このプロジェクト受講してから
感情が溢れ出るようになりました。
特に感謝や感動した時は涙が止まらず、
自分が壊れてしまったのかと思うほどです。


そして、メンバーからは
共感の鬼といわれてましたね(笑)


このプロジェクトは本当に革命です。


この経験をせず、今までどおり
自分を大事にしない人生を送っていたら、
その先はどうなっていただろう・・・

そう思います。


そして、私は全力で走ってきて
気付いたことがあります。


自分を変えたい、変わりたい、
変わらなきゃ!
と思っていたけれど、そうではなくて。

「自分らしくありのままでいたいんだ」

ということ。


良い部分も、悪い部分もすべて含めて自分。


「生まれてきて良かった」
なんて言葉を
使う日がくるとは思ってませんでしたが、
今そう思います。


そしてもうひとつは、
人間っていいな・・・ということです。


人と深く関わることを避けて、
浅く狭く付き合ってきた私にとって、
メンバーとサポーターの皆さんとの関わりは、
これまで体験したことがない深さ
でした。


このプロジェクト期間中は
たくさん傷つき
落ち込むこともありましたが、
最後まで走りきることができたのは、
支えてくれた仲間がいたからこそ
だと思います。
本当に感謝です。


このプロジェクトで、
子供のころの経験や、
両親との関わりが生きていく中で
大きな影響を受けている事を知り、
私たち大人の責任みたいなものを感じて、
いてもたってもいれなくなりました。


私の周りに、自分に自信がなかったり、
親の顔色をうかがったり、
本当は言いたいことがあるのに
言えなかったり・・・
そんな子供たちがたくさんいます。


「みんな!そうじゃないんだよ!」
と言いたい。


自分らしく輝いて生きていく
大人になっていってほしい。


私は、子供達と関わる人が
このプロジェクトで学んで、
子供たちを導いていくことができたら
どんなに素晴らしいかと思っています。


このプロジェクトに出会えて
本当に良かったです。


受講を決断した自分にも○をつけます。

 

>>セミナー開催情報はこちらから(クリック)